カテゴリー「しまなみ」の60件の記事

2018年11月 4日 (日)

神楽 ヤマタノオロチ

 向島で祭りがありました。午後2時より神楽があったので出かけました。広島市北方の本郷神楽団の公演でした。演目は八岐大蛇(ヤマタノオロチ)でした。

1 事前準備

Img_6100_800x533

 オロチ(大蛇)が娘を食べに来る前に、迎え撃つ須佐之男命(スサノオノミコト)側は、オロチの好物の酒を赤い樽に用意しました。当然、酒には毒が入っています。

2 オロチ登場

Img_6127_800x533

 オロチが出てきました。八岐なので、頭が八つで胴体が一つのハズですが、演劇上の都合で色違いの蛇が8匹でした。オロチが酒を飲む場面の写真は失敗しました。

3 戦い

Img_6153_800x533

 スサノオが剣を最後になったオロチの口に突き刺して、オロチを退治しました。スサオノの足元にはすでに討ち取った蛇の頭があります。めでたく終了しました。

 

2017年10月 9日 (月)

秋祭り

 地区の神社で秋まつりがありました。紅白のお餅、トン汁などが振舞われました。

Img_1315640x

 裏方の皆様、お疲れさまでした。尾道には荒神社(コウジンジャ)という名前の神社がたくさんあります。どれも小さな社で、ここも2本の幟の間に、こじんまりと祠があります。

2016年10月15日 (土)

光る海

 高見山の上から太陽のある南東方向を見ると、海が光ってみえました。船が右側からやってきて、Uターンしたところを写しました。

Img_0770_640x427

右は百貫島(ひゃくかんじま、愛媛県の最北端)

左は当木島(あてぎしま、広島県福山市)

うっすらと見える陸地らしき水平線は、愛媛県四国中央市あたりでしょうか?

2016年9月17日 (土)

来島海峡大橋

 しまなみ海道の来島海峡には、三連の吊橋がかかっています。今日はそのうちの手前(広島県)側の橋に行ってみました。橋のたもとにある廃茶屋に駐車して、自転車・徒歩・小型バイクの通り道(自歩道)を歩いて登ってみました。

Img_0655_640x427

 自動車道路は左上をまっすぐ進んでいますが、自歩道はラセン状に上って登って行きました。

Img_0656_640x427

 ラセンを一回転ぐらいすると、吊橋の全貌が見えてきました。今日は時間がないので三連橋で合計4キロの往復はやめて、一番手前にある第一橋の向こう側の橋塔までの往復としました。そこまで歩いて行って歩道から海面を見てみると、橋の影が映っていました。

Img_0662_640x427

 富士山の影が雲海に出たものを影富士を言いますが、それと同様にこれを影橋と名付けました。

 

 

2016年4月30日 (土)

新緑

 向島の最高峰である高見山には、南側に登山道があります。舗装された鉢巻道路の幅が広くなった所に駐車して、すぐ横の登山口から登り始めました。数分で新緑の木々の下をくぐったのですが、このときの雰囲気が良かったので、写し撮りました。

Img_0423_640x427

新緑の明るい緑の背景の中の、木の幹の暗い色の模様をおもしろく感じました。それから、約30分で頂上の展望台に着きました。

2016年4月20日 (水)

今治の造船所と大砲

 しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を結んでいます。高速道路が今治に上陸する地点のすぐ西側には、波止浜(はしはま)湾が入り江の形になっており、この湾の両側には造船所が立ちならんでいます。入り江の西側にある桟橋からは、来島海峡の島々への渡船が出ています。

Img_0352_640x427

 奥の高架橋がしまなみ海道です。対岸には造船所のがあり、こちら側の桟橋には渡船が着きました。

造船所を見回してみると、外国向けらしい船がたくさんありました。

Img_0363_640x427

 渡船で10分=180円の小島(おしま)に渡ると、海辺に要塞の大砲が展示してありました。

Img_0377_640x427
 この大砲は、日露戦争の時代にこの島に据付けてあった要塞砲の模型です。NHKのドラマ「坂の上の雲」で使われたあと、今治市に寄贈されたそうです。大砲は円形の台座の上に乗っていて、敵艦めがけて方角を合わせた様です。この大砲の水平から上面方向への角度(仰角)は10度ぐらいでしょうか。

Img_0388_640x427

 当時の大砲は海辺ではなく、島の中央部にある砲台に据え付けられていました。

Img_0384_640x427
 砲台跡には、地面に2箇所丸い窪地があり、この部分に大砲が置かれていた様です。大砲の回りには敵艦船からの砲弾を遮る土塁が巡らされています。先ほどの大砲の仰角10度では、自分の砲弾がこの土塁に当ってしまうので、砲弾が土塁を越えるように、仰角45度ぐらいで運用していたと思います。

2016年3月 5日 (土)

因島の春

 因島の東海岸は、瀬戸内海を望むドライブコースとなっています。その名前は水軍ラインです。途中には駐車場があり、車から降りてみると、菜の花畑となっていました。

Img_0262_640x427

 手前の丸い島までが因島(広島県)で、向こうの大きい島が弓削島(愛媛県)です。 

2016年2月10日 (水)

多々羅大橋

 しまなみ海道の多々羅大橋を撮りました。大三島の林道を車で上ったところに立石展望台があり、ここから橋とその向こうにある生口島(いくちじま)を切り取りました。生口島にはこの海道沿いで一番高い観音山(472m)が見えます。

Img_0204_640x427

2016年1月13日 (水)

筆影山

 三原市の筆影山に行ってみました。ここは向島の高見山からの景色とは違い、島ばっかり見えました。 本土(手前)と高根島(コウネシマ)の間の逆光線で光っている海を、船が進んでいました。

Img_0196_640x427

 また、因島方面を望むと、いつもとは違う方角から因島大橋が見えました。

Img_0197_640x427

2016年1月 9日 (土)

カレイ山展望台

 大島のカレイ山展望台からは、S字カーブを描いて進む船を見ることができました。

Img_0185_640x427
 船は、右上から左下に向かっており、航跡の曲がりがよくわかる位置で写真を撮りました。

より以前の記事一覧