カテゴリー「新緑」の8件の記事

2018年5月17日 (木)

新緑の旅

 昨日ぐらいまでは、朝方が肌寒かったのですが、急に初夏の陽気になりました。

1 水辺のミドリ
 カメラを水平より少し上方向に向けて、+1段ぐらい明るめに補正すると新緑がより鮮やかに写りました。

Img_1414_800x533

 

2 この要領で石段を写してみました。

Img_1418_800x533

 この場合は、木が主役でしょうか。

 

Img_1423_800x533

 これは、石段が主役になりました。以上、高知の新緑でした。

 

2016年4月19日 (火)

夕焼けと新緑

 晩飯後に戸締りをしていたら、けっこういい感じの夕焼けがありました。自宅の二階から鳴滝-鉢ケ峰連峰を撮りました。

Img_0332_640x427

 桜も終わり、雨が2回ぐらい降ったら、新緑が一段と濃くなりました。昨夜の夕焼けに気を良くして、自宅の裏山の新緑を物色しながら、散歩をしてみました。

Img_0344_640x427

2013年4月21日 (日)

柿の木の新緑

 木々の新緑が増してきました。いろいろなミドリ色の競演です。尾道大橋の向島側の高台から南側の高見山に向かって写真を撮りました。手前のカキの木の新芽が逆光で輝いていました。

Img_6689cd

2013年4月 8日 (月)

若葉の出はじめ

 尾道では今、桜が満開です。昨日の雨で散るかと心配しましたが、残っています。それと同時に山のみどりがだんだんと濃くなってきました。新尾道大橋の向島側から、対岸である尾道の浄土寺山を望みました。この山は常緑樹が多く、落葉樹の若芽も出てきました。

Img_2530b

2012年6月10日 (日)

高幡不動あじさい祭り

 梅雨入りになり、アジサイの季節がやってきました。結果的に早起きとなったので、高幡不動に出陣しました。朝の7時ごろから、いるはいるは、ライバルのカメラおたく達が。

バックが木漏れ日となっている場所を探して、下から花の裏側を覗きこみました。

Img_4313cd

ここ高幡不動尊は、拝観無料となっています。天気が悪くても、風が出てきても、蚊に刺されても・・・あまり苦になりません。また、ここにはこんな強い方もいました。

Img_4339cd
新選組の土方歳三です。幕末には残念ながら悪い方になってしまいましたが、日野市の英雄です。

2012年6月 3日 (日)

ぶな林の新緑

 谷川連峰の越後側にある山荘で山菜パーティをしました。

仙の倉岳の北側の標高800mのところにあるこの山小屋は、朝夕が涼しく夜にはストーブが必要となります。ちょうど今頃がブナの新緑の盛りとなり、谷間がミドリ一色でした。

まずブナの大木を下から覗くと

Img_4221cd

ブナの幹にも、つたの新緑がありました。

上面をおおうブナの木漏れ日がやさしく当たっていました。

Img_4225cd

2012年5月27日 (日)

妙義山

 新緑を求めて、群馬県の妙義山に行ってきました。

第四石門です。どうしてこんなものが自然にできたのでしょうか?

Img_4099cd
門の下側は広めの登山道となっています。

門の外側から大砲岩を望みました。

Img_4114cd

大砲とはよく名前をつけたものです。感心しました。

2012年5月 9日 (水)

もみじの新緑

 もみじの新緑です。

一般のもみじは、春の新緑はミドリで秋の紅葉はアカです。このもみじは新芽からアカでした。通常の新緑としてはちょっと奇異ですが、背景が新緑なのでまあヨシとします。

Img_3983cd