« 吉野川 紀行 | トップページ | 島の神楽 »

2019年10月11日 (金)

青色の仁淀川

 高知市の西にある仁淀川(によどがわ)を訪ねました。この川は仁淀ブルーと言われており、水の色が青いのが特徴です。川の上流にある「にこ淵」に行って写真を撮ってみました。せっかくなので、PLフィルターを使って、水面の波のテカリを取り除いてみました。

1、明るめの青色

Img_8600-800x533

 確かに、滝の下にある池の水面が青色です。少し明るめに写してみたので、さわやかに感じます。

2、暗めの青色

Img_8606-800x533

 今度はちょっと暗めに撮ってみました。影のある雰囲気になりました。見た目では、写真の明るめと暗めの中間ぐらいだったと思いますが、よく覚えていません。

3、前側の石を入れてみました

Img_8611-800x533

 滝壺全体がわかるようになりました。神秘の青、心に深く残りました。この後、PLフィルターを外して撮ってみたら、水面のサザナミのテカリが若干無くなっただけで、水面の青みはさほど変わりませんでした。な~んだ。

« 吉野川 紀行 | トップページ | 島の神楽 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉野川 紀行 | トップページ | 島の神楽 »