« 大島のバラ | トップページ | アジサイの咲き始め »

2019年5月29日 (水)

大島のバラ 2

 先週に引き続き、伊予大島でバラを写しました。ほとんどの木は最盛期を過ぎていましたが、残った花を探して撮りました。

Img_7853-800x533

 この淡いピンク色のバラは、通常の明るさよりも少し明るすぎぐらいに撮った方が、雰囲気が良さそうでした。結果的に、背景を含めて全体が明るめになりました。

Img_7855-800x533

 これも、思い切って明るめに写しました。

Img_7862-800x533

 今日は、すべて明るめの色彩となってしまいました。

<撮影方法>

 カメラ  canon eos 8000D+50mm macro (APS-C)

 撮影時間 3:00

 撮影枚数 34枚

 電池   2個共完全放電

 撮影の仕方 

  三脚使用、ライブビューによる構図やピントの調整

  三脚に固定したカメラを膝より低い高さに置いて、60度から90度見上げる構図を多用

  バリアングルのライブビューを見ながら、三脚の足の位置や長さ、雲台の回転で構図を決定

  ライブビューでないと、首痛や腰痛で途中棄権したはず

  カメラの背面の再生ボタンなどが押しにくく、手探りが上手になった

<分かったこと>

 ライブビューほぼ連続点灯にて、電池1本で約1.5時間もつ

 電池の持ちは、星の写真と同等ぐらいか

<今後の課題>

 充電の困難な山での節電方法を検討する

 見上げるのではなく、水平又は見下げる構図の時には、ライブビューをできるだけ使わない

 望遠レンズの無限遠の位置を記憶しておき、雲などのAFでピントの合わないときもライブビューを使わない。

 

 

« 大島のバラ | トップページ | アジサイの咲き始め »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大島のバラ | トップページ | アジサイの咲き始め »