« 虫明 2 | トップページ | 大三島の藤 »

2019年4月19日 (金)

閑谷学校

 岡山県の旧閑谷学校へ行ってきました。閑谷は「シズタニ」と読みます。岡山藩が作った藩の学校です。岡山城の近くの都会ではなく、うんとへき地の山の中にありました。生徒を山の奥の寄宿舎に隔離して、勉学だけさせたのでしょうか。講堂は国宝でした。

Img_7564-800x533

 講堂の中は広く、一クラス40人は優に収容できそうでした。

また、講堂や寄宿舎などを含めた施設の外側は石塀で囲われていました。

Img_7581-800x533

 石の塀は、身長168センチの自分の目の高さぐらいありました。世の中の外乱から学生を守るためではなく、学生が逃げ出せないようにしていた感じでした。逆の発想の万里の長城だと思いました。学校が閉鎖になった今では、別の効果がある様でした。受付の方に尋ねると、猪は入れないとか。しかし、鹿は入るそうです。

 

« 虫明 2 | トップページ | 大三島の藤 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 虫明 2 | トップページ | 大三島の藤 »