« 瀬戸内市の旅 | トップページ | 総領のセツブンソウ »

2019年2月13日 (水)

備中町のセツブンソウ

 岡山県高梁市の備中町へ、節分草を見に行きました。2年前に廃校となった備中中学校の裏手の斜面に、ビッシリと咲いていました。

Img_7030_800x533

 背景の白色は雪ではなくセツブンソウです。神社の参道の斜面にこんなにも咲いていました。

Img_7035_800x533

 花が多すぎて、主役の花のまわりの背景に緑色を入れるのが困難な状況でした。 主役の花の白色と背景の花のボケた白色が重なってしまい、主役の花の印象が薄くなってしまいました。

Img_7039_800x533

 今回は初めての場所に、意を決して遠出をしてみました。車での往復が4:30で200km。昼飯は助六寿司の立ち食い5分。 撮影は40分で40枚。還暦前のジィジの日帰り旅行としては、キツイものでした。次回はもっと余裕のある行程にしたいと思います。それと、この次には、白い花が映えるように、背景を白ではなく緑や黒に、できれば玉ボケを入れたいと思います。その為には今回のような三脚をヤメテ、地面に直接カメラを置いて、水平より上の方向を見上げる方向にレンズを向ける様、努力してみます。出来るかどうか分かりませんが、挑戦してみます。

« 瀬戸内市の旅 | トップページ | 総領のセツブンソウ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 備中町のセツブンソウ:

« 瀬戸内市の旅 | トップページ | 総領のセツブンソウ »