« 足摺岬の旅 石碑編 | トップページ | 晩秋のバラ »

2018年11月 4日 (日)

神楽 ヤマタノオロチ

 向島で祭りがありました。午後2時より神楽があったので出かけました。広島市北方の本郷神楽団の公演でした。演目は八岐大蛇(ヤマタノオロチ)でした。

1 事前準備

Img_6100_800x533

 オロチ(大蛇)が娘を食べに来る前に、迎え撃つ須佐之男命(スサノオノミコト)側は、オロチの好物の酒を赤い樽に用意しました。当然、酒には毒が入っています。

2 オロチ登場

Img_6127_800x533

 オロチが出てきました。八岐なので、頭が八つで胴体が一つのハズですが、演劇上の都合で色違いの蛇が8匹でした。オロチが酒を飲む場面の写真は失敗しました。

3 戦い

Img_6153_800x533

 スサノオが剣を最後になったオロチの口に突き刺して、オロチを退治しました。スサオノの足元にはすでに討ち取った蛇の頭があります。めでたく終了しました。

 

« 足摺岬の旅 石碑編 | トップページ | 晩秋のバラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神楽 ヤマタノオロチ:

« 足摺岬の旅 石碑編 | トップページ | 晩秋のバラ »