« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月24日 (水)

尾道散策

 秋晴れの日に、尾道の古寺巡りをしてみました。
1 石畳小路(白黒)

Img_5837_800x533

2 石畳小路(カラー)

Img_5843_800x533

 黒灰色の石畳は白黒の方がしっとりしていかも。

3 御袖天満宮の石段

Img_5850_800x533

 今日は上から下方向に撮ってみました。

4 西國寺の仁王門

Img_5869_800x533

5 西國寺の石段

Img_5855_800x533

6 西國寺の三重塔

Img_5866_800x533

7 浄泉寺の防火用水

Img_5872_800x533

 天邪鬼が石製の水槽を支えています。

8 浄泉寺の瓦

Img_5873_800x533

 こんなに重そうな瓦をのせて大丈夫なのでしょうか。


2018年10月20日 (土)

向島のコスモス 6

 今日も買い物のついでに、いつものコスモス畑に立ち寄りました。自宅から車で5分ぐらいです。

1 混沌

Img_5796_800x533

 花が盛りのもの、花が終わってタネになろうとするもの、いろんな段階のものが見えます。

2 濃い色の花

Img_5816_800x533

 花の赤味が濃いものがありました。画面全体が暗くても明るくても、花の印象が弱くならないので、背景の明るさを優先して全体の明るさを決めてみました。

3 混沌からの脱出

Img_5822_800x533

 上記1とほぼ同じ構成ですが、主役以外の花の印象が弱くなって、主役が明確になり、画面が落ち着いた印象となりました。


2018年10月17日 (水)

尾道散策

 尾道をブラブラしてみました。

1 石畳小路

Img_5725_800x533

2 宝土寺の柵

Img_5740_800x533

3 宝土寺の境内

Img_5738_800x533

 カタバミが咲いていました。

3 天寧寺

Img_5786_800x533

 今日はロープウェイが10分おきぐらいに出ていました。右手前が天寧寺の庫裏で、左が同寺の三重塔。遠くに千光寺が見えます。


2018年10月16日 (火)

向島のコスモス 5

 向島のコスモスを撮り始めて半月が経ちました。今日の花は赤色が濃かったので、全体を明るくまとめてみました。赤い花は少し暗めに撮った方が、赤色が鮮明になり印象が強くなるのですが、それだといつもと変わらず、つまらない気がしました。花の期間の長さに便乗して、少し冒険をしてみました。

1 お一人様アップ

Img_5646_800x533

 背景の花が分散していて、まあまあの群落です。

2 集合写真

Img_5660_800x533

 こんな写真が落ち着いていて、いいと思いますが、主役の3本の花が重ならずに見える構図を探すのは意外と大変です。いつもの御一人様は簡単ですが。

3 ハナビラの変わったもの

Img_5708_800x533

 ハナビラの切れ込みが大きいものがありました。光が向こうからこちらへの逆光線だったので、明かるさを変えて数枚撮りました。結果的に、少し明るすぎるかなと思うものを選びました。赤いハナビラが光って午後の気だるい雰囲気が出ました。

4 後ろ美人

Img_5713_800x533

 明るめにしたので、軽い感じになりました。


2018年10月14日 (日)

神楽

 尾道駅前で無料の神楽公演がありました。写真を始めて30年超ですが、初めて演劇を撮影しました。中国地方は神楽が盛んで、広島県では内陸側の県北に多数の神楽団があります。今日は三次市君田町の茂田神楽団の来場でした。

1 滝夜叉姫

Img_5593_800x533

 右側の姫はたぶん悪い方でしょう。

2 立ち回り

Img_5605_800x533

 どちらが善良で、どちらが悪玉か分からなくなりました。後から考えるとエボシの武将が善でしょう。

3 狐狩り

Img_5614_800x533

 姫が狐に化けたのでしょう。二人の烏帽子をかぶった武将に倒されました。

 始めての舞台だったので、WB(ホワイトバランス)の設定を間違えてしまいました。ステージは赤色の照明だったようですが、屋外用であるいつもの太陽光の設定のままだったので、全体的に画面が赤くなりました。この結果、しまなみ交流館だったのに、村芝居の雰囲気となりました。また、床面のテカリを避けるために、少し暗めの設定としましたが、もう半絞り明るくした方が良かったと思います。


2018年10月13日 (土)

灯りまつり

 尾道灯りまつりに出かけました。けっこうの人でした。

1 ありがとう

Img_5522_800x533

2 阿弥陀仏

Img_5526_800x533

3 優

Img_5539_800x533

4 似顔絵

Img_5547_800x533


2018年10月10日 (水)

尾道 散策

 今日は雨が降りそうだったので、いつでもアーケードで雨宿りができる様に、本通商店街に沿った石段などを撮ってみました。

1 大和湯

Img_5482_800x533

 アーケードとなっている本通り商店街の中の、旧銭湯です。現在は土産物屋になっていました。

2 千光寺古道

Img_5491_800x533

 商店街から山側に50mくらい移動すると、国道2号線とJR山陽線があり、踏切を越すとすぐ坂道が始まります。町が狭いので徒歩での移動がラクです。

3 天寧寺の参道

Img_5503_800x533

 国道から山側を見上げました。線路は国道より一段高くなっています。門柱の奥には千光寺がチョコット見えています。

4 カフェー

Img_5510_800x533

 雨が降り出したので、商店街を歩いて帰りました。最近ではこんな感じの店が増えています。活気のない商店街ですが、遊び心があり宜しいと思います。


2018年10月 8日 (月)

向島のコスモス 4

 コスモスも最盛期を過ぎてきました。花が咲き切った後のハナビラが落ちたものが多くなりました。これらの写りこみを避けながらレンズの向きを探しました。

1 まずは、遠景のボケが明るいもの

Img_5446_800x533

 ボケが明るく光っていて、陽気な感じがします。背景は逆光のコスモスの花の塊です。レンズは水平より若干上気味です。

2 次に、背景のボケが中間の明るさのもの

Img_5454_800x533

 強い自己主張がなく、おだやかに感じます。レンズは水平より若干下方向です。散策しながら足もとの花を見る様に、花を斜め上から見るので、より自然に感じます。花の特徴も良くわかります。

3 最後は、背景が暗いもの

Img_5462_800x533

 やっぱり、赤い花は背景が暗い色の方が映えるのか、と思います。背景の暗い部分は森です。

 今回もほとんどが逆光気味でした。逆光で黄色いめしべ群にオートフォーカスでピントを合わせるには工夫がいります。めしべ群に逆光の光が当たっていると大体ピントが合います。この部分が自分のハナビラで影になっているといつまでたってもピントが合いません。



2018年10月 7日 (日)

向島のコスモス 3

 台風24号の通過から一週間が経ちました。茎は倒れたままですが、先端に咲いている花の数は、台風が来る前ぐらいに持ち直した様に見えました。

Img_5343_800x533

 今日は風が少ないので、主役の花も脇役の花もユレが少なく、構図をゆっくり決めることができました。背景にできるだけ脇役の花がたくさん入るようにしてみました。日向だといつもと同じになるので、生垣の影となっているところに移りました。

Img_5374_800x533

 暗めの背景もなかなか味があるようです。生垣の濃い緑に対して、反対色の赤い花が良く映えました。

Img_5386_800x533

 レンズを水平より上方向に向けて、生垣の木漏れ日をもやもやにボケさせてみました。人間の目では見ることができない、主役が引き立つ背景となりました。


2018年10月 6日 (土)

向島のコスモス 2

 前回の台風通過から5日経ちました。今回の台風25号は少し大回りをしていて、現在は韓国の東方の日本海にあり、国内は概ね晴れのようです。ですが、結構風が強く、いつもより花に近いところの茎を左手でつまんで、どうにか写真を撮りました。

Img_5262_800x533

 いつもの手順通り、一枚撮るごとに再生して、指が写っていないか、ピントが合っているかを確認しました。急な風であおられて画面が不細工になったり、ピントが外れた場合には、その場で削除しています。

Img_5275_800x533

 結局、風の当たっている日向のものはうまく撮れませんでした。日陰で風を避けているものをそれなりに写しました。それにしても、5日前よりだいぶ持ち直しており、コスモスの力強さを感じました。


2018年10月 3日 (水)

尾道の古寺巡り

 尾道駅から東方向に古寺を巡ってみました。

1 石の門

Img_5209_800x533

 まずは、持光寺の石でできた門です。いくつかの石を組み合わせて作ってありました。こんな傾斜地の上までよく上げたものです。

2 石の階段

Img_5224_800x533

 御袖(ミソデ)天満宮の階段です。一枚ものの石が何段にも連なっていました。

3 軍配燈籠

Img_5232_800x533

 久保八幡神社の燈籠です。基礎の石垣を構成する石の形に特長があります。正面には軍配の形をした石があり。参道内側には扇(バームクーヘン)の形をした石があります。博打で一発当てて、祝宴をするのでしょう。燈籠の基礎部分を拡大すると。

Img_5231_800x533

 燈籠は左右合わせて2基あります。2枚の写真は向かって右側の燈籠です。


2018年10月 1日 (月)

向島のコスモス

 台風が通り過ぎました。いつものコスモス畑をたずねてみると、全体的に45度ぐらいに倒れていました。花の方は案外無事で、花の生命力に感謝しました。

Img_5129_800x533

 夕方の買い物前にチョット寄り道をしただけでしたが、良い色に写すことができました。茎が倒れていたので、幸運にも背伸びをせずにラクに撮ることができました。

Img_5131_800x533

 風があったので、主役の花にピントを合わせるのが精いっぱいで、背景とのバランスを合わせることはできませんでした。主役の花は左手で茎を持っているので、ピントが外れるほどまでは揺れなかったのですが、背景の花が風で揺れて、ちょうど風が止んだ時にシャッターを押しました。

Img_5138_800x533

 翌日も買物ついでにチョコット写しました。


« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »