« 備中高松城 | トップページ | 西予の旅 »

2018年9月19日 (水)

吉備路 周遊

 初秋の吉備路を東から西にドライブしました。尾道市の自宅から車で出かけて、1時間15分で吉備サービスエリアに着きました。ここのスマートインターチェンジを出ると、10分ぐらいで吉備津<彦>神社に着きました。

1 吉備津<彦>神社の石燈籠

Img_4790_800x533

 ここには立派な石燈籠がありました。高さ11mで、日本一だそうです。写真を撮る気ではなかったのですが、説明書きの日本一との文言にひかれてしまいました。基礎部分の石垣の各石を丹念に見ると、やっぱりありました。扇形(バアムクウヘン形)の石が左右に二つづつありました。この石工も愛嬌があった様です。

2 吉備津神社の回廊

Img_4799_800x533

 彦社から車で数分行くと、彦が無い吉備津神社がありました。ここの境内は横方向に広く、写真のような回廊で敷地内の各社をまわるようになっていました。今日は平日なので、数分待てば人が写らなくなりました。調べてみると、この神社が元になっていて、吉備国が三分割されたときに、中央の備中国には本社が残り、東側の備前国へ彦社を分けて、西側の備後国に同名の吉備津神社を分けた様です。

3 ヒガンバナ

Img_4808_800x533

 吉備津神社から西に進むと、岡山市から総社市に入りました。総社市には五重の塔で有名な備中国分寺があります。市の境にヒガンバナが咲いていたので、近くのセブンイレブンに駐車して写真を撮りました。数枚撮ったうち、現地の判断ではチョット暗すぎてダメだと思っていたものが、家に帰って見直してみると、ちょうどよい明るさでした。現地の液晶画面でちょうど良い明るさだと思っていたものは、帰ってみると露出過多でした。そんな訳で、ごちゃごちゃしたボツ写真を載せました。


« 備中高松城 | トップページ | 西予の旅 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉備路 周遊:

« 備中高松城 | トップページ | 西予の旅 »