« ヒマワリ | トップページ | ヒマワリ »

2018年8月 9日 (木)

高知の旅

 遍路に観光地を加味した旅もそろそろ終盤になってきました。今回は33番の雪蹊寺から37番の岩本寺まで回りました。高知市から西に進み、四万十町までです。

1 桂浜

Img_4643_800x533

 海岸沿いの有料駐車場に停めたときから、ザブーンという波の音が聞こえていました。今回は、台風が八丈島に近づいていて波が高くなっている、との事でした。

2 清瀧寺

Img_4653_800x533

 この寺の屋外の薬師如来さまは、お体の血色も良く光背の輪も金色に輝いていました。一般的に雨ざらしの仏像は表面の銅が鈍い色になっていることが多いのですが、この仏様は赤味があり、特に後光のゴールドが気に入りました。

3 シイラ(魚+暑)

Img_4659_800x533

 須崎市内で道を間違えて、魚市場の前に出てしまいました。せっかくなので、中をのぞいてみると、瀬戸内とは違う魚達がいました。先のとがったのがアレで、先の丸っこいのがソレと聞いたのですが、聞きなれない珍しい名前だったので、忘れてしまいました。シイラは体が苔色をしていて、写真写りが抜群でした。

4 サソリ座

Img_4690_l800x533

 自宅では、左側のしっぽが山に隠れて見えなかったのですが、浦ノ内湾は山が低く、良く見えました。背景の左下が赤くなっているのは、街灯の光です。せっかくなので、補助線の無い画像も載せてみます。

Img_4690_800x533

 冬のオリオン座は、目印になる四隅の星が明るいので、カメラの液晶画面を見ながら全体の構図を決めることができましたが、サソリ座は中央上寄りの赤い星であるアンタレスしか見えないので、60秒で撮ってみてから、感でカメラの向きを再調整しました。この他にも写真を撮りましたが、星が多く写り過ぎて何の星座かよくわかりませんでした。

5 土佐黒潮牧場

Img_4697_800x533

 ここには、現役を引退した馬達がいました。馬の養老院でしょうか。優し気な子、前足で柵の横棒をつついて、竹製の閂を折ってしまうヤツ、などがいました。写真は優しい方です。


« ヒマワリ | トップページ | ヒマワリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知の旅:

« ヒマワリ | トップページ | ヒマワリ »