« 尾道の水道 復活  | トップページ | 花火まつり »

2018年7月19日 (木)

石鎚山の花々

 夏休みが取れたので、石鎚山に出かけました。

1 石鎚山

Img_4345_800x533

 土小屋から上り始めると、石鎚山がだんだんと大きく見えてきました。左奥が石鎚山です。

2 クガイソウ

Img_4350_800x533

 天狗岳の下のガラ場を登山道が通っており、ここがお花畑になっていました。ガラ場の中央は落石が怖いので、石が落ちて来そうにないガラ場の端で写真を撮りました。正式名称は、ナンゴククガイソウでした。

3 ショウマ

Img_4368_800x533

 この花は単独ではなく、集団で生えていました。正式名称はよくわかりませんでした。次回からは、品種の特定のために、葉や根本を撮っておこうと思います。

4 カラマツソウ

Img_4373_800x533

 なんと清楚な花なのでしょうか。ひっそりと弱々しく咲いていました。

5 新緑

Img_4411_800x533

 だんだんと霧が出てきました。紅葉と同じ様に葉の裏側から写してみました。

6 クガイソウ その2

Img_4416_800x533

 霧で背景が白っぽくなり、高い山の雰囲気が出てきました。

7 シモツケソウ

Img_4427_800x533

 石鎚山のまわりでは、まだつぼみでしたが、帰りの瓶ケ森林道では、沢山咲いていました。

8 計画と変更

 当初は、土小屋から出発して石鎚山に登り、二ノ森まで行って引き返す予定でした。石鎚山から二ノ森までの縦走路には日陰が無さそうだったので、今回はこの部分を中止して、余った時間で花の写真を撮ることにしました。山頂近くには霧が出ていたので、山波の写真は撮れませんでした。土小屋から石鎚山までの登山道は、標高が1,500mから2,000mあり、ほとんどが日陰なので、快適でした。また、三脚を持って行きましたが、足場が悪く使えませんでした。いつものオートフォーカスでの手持ちで撮ってみました。体の前後動でのピント外れを防ぐ為に、ドアップよりチョット離れて写しました。

 


« 尾道の水道 復活  | トップページ | 花火まつり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石鎚山の花々:

« 尾道の水道 復活  | トップページ | 花火まつり »