« 神宮寺のアジサイ | トップページ | 矢掛 »

2018年6月20日 (水)

四国の旅(南西)

 四国の西側の宇和島に泊まって、足摺岬の付け根まで行ってきました。

1 紫電改

Img_4216_800x533

 約70年前の第二次世界大戦の末期に、日本を守るために戦った戦闘機です。海に着水後、40mの海底に沈んでいたものを、引き上げられました。長い間海の中にいたので、薄いアルミ製の翼の表面などは穴があいていますが、ほぼ原型を保っていました。

Img_4221_800x533

 愛媛県の最南端である愛南町の、岸からわりあい近い所にあったそうです。沈没地点が望める山の上に展示館を建てて、無料で公開されていました。



2 三崎小学校

Img_4247_800x533

 山の先輩のKさんは、歌が得意です。バスの中で、母校の校歌を何回も聞きました。いい機会なので、どんなところなのか尋ねてみました。現地に行って50年前からあったものを捜してみました。石製の門柱や大きな桜などがないか見て回りましたが、何も見当たりませんでした。先生(?)から、閉校となった三崎中学校の跡地に、その校舎を再利用して、少し北にあった三崎小学校が移ってきた、と聞きました。せっかくなので、校歌のコピーを頂きました。先生の前で、校歌のサビの部分「われら~の、・・・」と、コピーの歌詞と自分の記憶のメロディーを組み合わせて、歌ってみました。何故、よくできました、と言われなかったのか、その時には理由が分かりませんでした。後で別の先輩から、よく聞いた校歌は三崎<中>学校のものだった、と教わりました。失敗してしまいました。



3 叶崎の海岸

Img_4239_800x533

 小学校から帰る途中で、道路脇に展望所があったので立ち寄ってみました。あいにくの小雨でしたが、いつも見ている波のない瀬戸内と違い、波が白く砕けていました。PLフィルターで海の色を強調しています。


« 神宮寺のアジサイ | トップページ | 矢掛 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四国の旅(南西):

« 神宮寺のアジサイ | トップページ | 矢掛 »