« 冬の大三角 | トップページ | 為重の福寿草 »

2018年3月21日 (水)

児島の野崎家

 岡山県の児島に行ってきました。児島からは瀬戸中央自動車道「通称:瀬戸大橋」が四国に伸びています。ここは江戸時代から製塩業で栄えました。塩田を使った塩の製造です。その塩で財をなしたのが野崎家です。今は博物館となっていて、この時期には雛飾りの展示があるというので訪ねてみました。

Img_3540_800x533

 今のものと違い、向かって左が女雛となっています。三人官女も優雅そうな感じでした。

 また、ここの土蔵は立派でした。単品の蔵ではなく、土蔵群と呼んでいました。

Img_3549_800x533

 野崎の崎の字は、本当は女優の宮﨑あおいさんと同じ﨑です。パソコンによってはうまく表示できない環境依存文字だそうです。

« 冬の大三角 | トップページ | 為重の福寿草 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 児島の野崎家:

« 冬の大三角 | トップページ | 為重の福寿草 »