« あじさい | トップページ | 花菖蒲 »

2017年6月15日 (木)

石鎚山脈

 晴れていたので、山に出かけてみました。
今回の目的は西黒森に登ることでした。写真を撮った瓶ケ森からいったん下って正面左側にある西黒森に向かいました。西黒森は標高1861mで四国百名山のうちの8番目の高さです。

Img_1104_640x427

 山の中腹には瓶ケ森林道が通っています。登山道は山脈の稜線に続いていますが、この写真にははっきりとは写っていません。この日はこの稜線の登山道を往復して終わりました。翌朝、泊まっていた国民宿舎石鎚の部屋から西黒森方向の朝日を撮りました。左側の坊主頭が西黒森です。

Img_1145_640x427

 今日は西黒森の東側にある伊予富士に登りました。その登り途中から望んだ東黒森です。

Img_1185_640x427

 今年の梅雨は雨が少なく、この山脈の要部を覆っている笹の色が悪くて、困ってしまいました。半分枯れかかった秋のような色となっています。木々は新緑色でむんむんしているので、森が多めの写真を掲示しました。

 私が住んでいる広島県尾道市向島町の遥か南には、瀬戸内海の向こうに、石鎚山から東へ伸びている石鎚山脈があります。その山脈上で向島の真南にあるのが西黒森です。向島の展望台である高見山からは、頂上が円錐状に見える端正な姿が望め、いつかは登ってやろうと思っていました。

« あじさい | トップページ | 花菖蒲 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あじさい | トップページ | 花菖蒲 »