« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月29日 (水)

伊予の旅

 母のショートステイに合わせて、愛媛県の中央部から南部にかけて旅をしました。大洲(オオズ)市の肱川(ヒジカワ)の河原には菜の花が一面に咲いていました。

Img_0985_640x427

 ここから車を30分走らすと瀬戸内海に行けそうだったので、もう少し足を伸ばして下灘(シモナダ)駅まで行ってみました。

Img_1002_640x427

 ここはキムタクなどのロケ地で有名になりました。駅のホーム越しに見る夕焼けがキレイだろうと感じました。瀬戸内海ではどちらを向いても島があるのが普通ですが、ここから遥か西の九州の大分県までの伊予灘には島がありません。ここでは夕日が島に沈むのではなく、海に沈みます。平日の午後でしたが、30分ぐらいの滞在で、10人以上の見学者が来ていたと思います。ホームの屋根と、のどかな海を入れてさんざん写真を撮ってみましたが、屋根を入れると線路が写らないので、結局は屋根を写すのをあきらめて、線路だけを写し取りました。

 

 

2017年3月26日 (日)

春の庭木

 お隣の庭がだんだん春めいてきました。足もとにもきれいな白い花が咲いていました。ユキヤナギです。背景の緑の葉と白い花を感じよく配置してみました。

Img_1012_640x427

 

 次は、薄黄色のヒュウガミズキです。

Img_1004_640x427

 背景に葉の緑と花の赤が濃い椿を入れようと努力しましたが、そうするとミズキよりツバキが目立ってしまって失敗しました。ミズキの枝が強すぎるので、背景に枝がない所を選んで、全体を明るめにしてみました。

 

2017年3月20日 (月)

庭の椿

 自宅の庭の椿が見ごろを迎えました。

Img_0987_640x427

 下から逆光気味に見上げて、背景の玉ボケをねらいました。花を3個+α入れるようにしました。

2017年3月18日 (土)

上下のユキワリイチゲ

 府中市上下町松崎のユキワリイチゲの自生地に行ってきました。川沿いにJR福塩線が通り、その反対側の斜面にありました。今日は曇りなので、花が閉じ気味でした。

Img_0968_640x427

 花が比較的開いているところを探して、地面に這いつくばって、花の高さにカメラを置いて、背景にボケた花を入れて、沢山咲いていそうな雰囲気を出しました。

Img_0972_640x427

 幸いにも斜面に咲いていたものがありました。ここでは這いつくばらなくても、カメラの液晶画面を上に向けて撮ることができました。

Img_0976_640x427

 現地に正午ごろ着いて、花の開きが少なかったので、マッチ棒程度の落ちていた木片でハナビラ状のガクを開くようになでてお祈りをしていらた、曇りでしたが30分程度で、全体的に花が少し開いたようです。花の高さが8センチくらいなので、カメラを直接地面に置いて写真を撮りました。10倍拡大画面を見ながら手でレンズを回して、おしべにピントが合った時にシャッターを押しました。カメラを持っている手の保持が不安定で、10倍画像が揺れているので、ピントを合わすのが大変でした。そのうちに風が出てきて写真が撮れなくなったら、帰る時間になっていました。

2017年3月15日 (水)

ためしげの福寿草

 庄原市為重(タメシゲ)地区へ福寿草を見に行きました。この花の保護地区は、中国自動車道の東城インターの南1キロ地点にありました。

Img_0936_640x427

 尾道インターから東城インターまで高速道路を通ると距離的に遠回りとなるので、世羅(せら)インターで降りて、下道を通りました。道中小雪が舞っており、まだ一分咲きだったのですが、昼過ぎに着いたら晴れ時々曇りで、一時間ぐらい待っていたら、少しだけハナビラが開いたように感じました。

2017年3月13日 (月)

遅い梅 2

 お隣の梅の古木です。昨日は光の当たっている花を撮りましたが、今日は日陰となっている花を撮りました。昨日よりは優しい表情となっていると思います。
 
 まずは、背景が明るいもの

Img_0923_640x427

 

 次は、背景が暗めのもの

Img_0931_640x427

茶色に写っているのは、古木の幹です。

2017年3月12日 (日)

遅い梅

 お隣の老梅がやっと咲きました。ほかの梅はもう散っているのに、相当な遅咲きの様です。

Img_0911_640x427

 

 ハナビラに光が当たっていたので、明る過ぎの写真となりました。日傘をさせばもっとよく写ったと思います。

Img_0914_640x427

2017年3月11日 (土)

田島の水仙 4

 水仙が見ごろだった2月初旬から一ヶ月が過ぎたので、もう駄目だろうと思いながら田島に向かいました。ほとんどの花は盛りを過ぎていましたが、遅咲きのものがちらほらとありました。なんとか十分咲いていると感じる方向にカメラを向けてみました。

Img_0904_640x427

 

 河津桜も色があせていましたが、明るめに写してみました。

Img_0892_640x427

2017年3月 8日 (水)

セツブンソウ 2

 先週に引き続き、総領に行きました。3月なのに雪が舞っていて、前回よりも寒く感じました。カメラを素手で扱っているので、2時間ぐらい現地にいたら体全体がガクガクになりました。この前見ごろとなっていた神社の群落は終わっていて、別のところに行きました。ここは北向きの斜面にたくさん生えていました。
 
 まずは、全体像を。

Img_0875_640x427

 

 その次には要部を拡大して

Img_0876_640x427

 

 背の高いものがあったので、これに焦点を合わせました。

Img_0883_640x427

 花が比較的びっしり咲いていたので、主役の花と背景が同一の白色となり、主役の見栄えがしない写真となってしまいました。反省しました。

2017年3月 1日 (水)

セツブンソウ

 庄原市総領(ショウバラシ、ソウリョウ)へ節分草を見に出かけました。今年は2月の寒さの影響で開花が遅れていました。ところどころに残雪がある北向き斜面はまだ早く、南向き斜面がほぼ満開でした。

Img_0828_640x427

 

 後ろの花をぼかして、花がたくさん咲いていそうな雰囲気を出しました。

Img_0839_640x427

 

 四人姉妹でしょうか。それともまだ妹がいるのでしょうか。

Img_0859_640x427

 今回も一眼レフの10倍拡大画面で、実映像を確認しながらレンズを手で回して、めしべにピントを合わせました。幸いなことに花の高さが5センチぐらいなので、カメラを下草の生えている地面に置いて撮りました。三脚がないのでストレス無く写すことができました。約2時間いちずに撮ったので、目が疲れてしまいました。2009年にフィルムカメラからデジタルカメラに切り替えると、自動焦点機能(オートフォーカス=AF)がおまけでついていたので、切り替え移行後はカメラが自動でピントを合わせてくれて、ずいぶん楽になりました。久しぶりにピントを目で確認しながら手動でレンズを回したせいで、目と頭が疲れてしまいました。あまりに疲れ過ぎて帰りの1時間半の車の運転が心配になったので、JAなどで買ったお茶とドラヤキで体を元気づけてやりました。

 家に帰って画像の再確認をすると、今回も明るさの調整が悪く、全体的に明るすぎる写真になっていました。本来ならもう少し画面を暗くして、白いハナビラ状の「がく」のシマシマ模様がよくわかって、筒状の「ハナビラ」の黄色が目立つように撮るべきでした。焦点調整に気を取られていて、明るさ調整まで気持ちがまわりませんでした。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »