« ひかりの中で(9) | トップページ | 備中国分寺 2 »

2016年12月 7日 (水)

備中国分寺

 岡山県総社市にある備中国分寺の五重の塔を見に行きました。自分のいる広島県の東部の旧国名が備後国なので、備中国はそのすぐ東側になります。現在の岡山県の西部にあたります。この寺のまわりには田園が広がっており、季節の花や朝焼けなどがカレンダー写真の好材料となっています。田んぼや畑に現代的なものが大変少なく、この地域の美観意識の高さを感じました。
 
 
 まずは、まだ残った柿の実と一緒に、

Img_0838_800x533

 

 塔の南側にはまだススキがありました。

Img_0840_800x533

 

 寺院内の茶店で季節の花の話をしてみたら、今年はもう菜の花が咲きだしたことがわかり、そちらの方へ行ってみました。

Img_0856_800x533

短時間のうちに、秋・冬・春を感じました。

 

« ひかりの中で(9) | トップページ | 備中国分寺 2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 備中国分寺:

« ひかりの中で(9) | トップページ | 備中国分寺 2 »