« 猛暑日 | トップページ | ヒガンバナ »

2015年8月 8日 (土)

石鎚山

 母がショートステイ(短期宿泊介護)となったので、四国の石鎚山に出かけました。

 神社のある本峰の弥山と最高峰の天狗岳は釣り尾根状につながっています。天狗岳の少し手前から本峰をふりかえって写真を撮りました。霧の中、かすかに神社が見えています。そのすぐ左側ではっきり見えている三角屋根の建物が、社務所(お守り販売所)です。手前の岩場は右側(北側)がオーバーハング気味の絶壁です。登山道は岩と木の境目にあります。スリルを味わうには絶壁の近くを通ることもできます。

Img_8057_640x427

こんな厳しい環境の所にも、アキノキリンソウが咲いていました。

Img_8051_640x427

 麓から本峰に至る登山道や鎖場は、本峰の北側にあり、弥山から少し下りたところにはシモツケソウの群落がありました。

Img_8075_640x427

 帰りは、今では無料となっている石鎚スカイラインを通りました。途中で車を止めては、石鎚の雄姿を眺めました。写真の方向からは、本峰山塊は重なって見えるので、山塊はピラミッド状に見えています。写真の左下方向にスカイラインを下ると、山塊の稜線が見えてきて、山塊の左側に弥山の神社と山小屋が見えました。

Img_8090_640x427

« 猛暑日 | トップページ | ヒガンバナ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石鎚山:

« 猛暑日 | トップページ | ヒガンバナ »