« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月30日 (土)

対潮楼

 自宅から一番近いみずほ銀行が福山駅前にあるので、記帳のついでに鞆の浦の観光をしました。鞆(とも)は古い港町です。江戸時代の帆船航海のときには潮待ちの港として栄えた様です。瀬戸内海の東西の中央部にあり、潮の満ち引きが丁度切り替わるところでした。大阪からの船は満ち潮に乗って鞆に来て、引き潮に乗じてさらに西へと、効率的に移動したようです。当時の朝鮮通信使もここに停泊し、海沿いの寺から瀬戸内海の多島美を愛でたそうです。座敷からの眺めは窓枠を額に見立てる様な、建築設計となっていました。

Img_3492_500x375

 窓枠の上部には日東第一形勝(日の昇る東の国の一番の景色)と右から左に書いてありました。写真にうっすらと写っています。ストロボで撮れば文字がよく読めたと思いますが、この写真を撮るときには、窓枠の配置に注力していたので、上部の文字にはまったく気がつきませんでした。

2014年8月26日 (火)

栗太郎(かぼちゃ)

 最近はこの品種のかぼちゃにはまっています。甘くてホクホクです。

Img_3466_500x375

 後方はニクジャガです。ゆでジャガイモに炒めた牛挽肉を混ぜたもので、これに衣を付けて揚げるとコロッケとなります。

2014年8月25日 (月)

やきそば

 今晩は母の好きな焼きそばです。麺を焼きすぎて硬くなったので、次回はフタをして蒸し焼きにしようと思います。

Img_3463_500x375

焼きそば 130g

  キャベツ、ニンジン、ピーマン、豚肉は、全て細切りです。

  麺一袋は、縦3横3に包丁を入れて短くしています。

  こうしないと先割れスプーンで取りにくいので

  塩と醤油で味付け。醤油を少なくして麺の黒ずみを少なくしました。

 

ご飯 90g

蒟蒻 20g 細切りにして、添付の酢味噌で 

写真に写ってないもの

 冷えたトロミ剤入り緑茶 100g

 ヨーグルト 計90g

  いつもの加糖の小分けカップに飽きたので、小岩井のプレーンにしました。

  甘みをバナナとジャムで補いました。

 

2014年8月24日 (日)

早い夕飯

 毎晩6:00が夕飯です。今日は時計を見間違えて、5:00p.m.からの早飯となりました。

Img_3461_500x375
焼き物  皮をむいたナスがとろけてしまいました。

ご飯

ゆでジャガ (これは飽きたらしくほぼ全部残しました)

煮物 かぼちゃ

 

2014年8月20日 (水)

嫁いらず観音

 たまには本土を車で散策してみました。

尾道市の東北には府中市があります。東京都にも同一の都市がありますが、こちらは広島県の府中市です。向島から下道のドライブで1Hかかりました。ここは尾道市の東隣にある福山市を流れる芦田川の上流でした。昔は家具で有名でしたが、現在では、B級グルメの府中焼き(お好み焼)でがんばっているようでした。ミシュランに載った平の家は駐車場が満杯だったので、コンビニのパンで我慢しました。ここから東に進むと福山市を通り越して岡山県の井原(いばら)市になりました。時間があるので、嫁いらず観音を参拝しました。自分の資産を狙う鬼嫁が要らないのではなくて、自分が元気で嫁による介護が要らないのだと分かりました。嫁に限らず介護が少ないことは大切なので、よくお祈りしておきました。

Img_3458_500x375

2014年8月19日 (火)

青色定食

 今日の昼はグリーン野菜の定食です。

Img_3456_500x375

炒め物 100(写真)-0(残り)=100g(食べた量)

      左半分 ピーマン、牛挽肉

       ピーマンは塩炒め、挽肉は砂糖醤油炒め、最後に混ぜ合わせる。

       最初から一緒に作るより、後混ぜの方がピーマンの色が鮮やかだと思います。

       母はピーマンが嫌いですが、好物の肉と混ぜると食べてくれます。

      右半分 キュウリ、きのこ、醤油味、こちらはキュウリのしんなり感を演出

       キュウリのコリコリ感がちょっとでも残っていると食べてくれないので、

       しんなりが目でわかる様にします。

御飯  120-0=120g

ゆでジャガ80-0=80g

緑茶  120-0=120g (写真には写っていない)

2014年8月10日 (日)

煮物の昼食

 今朝の買い物を怠けたので、家にある材料で昼飯を作りました。母は完食でした。

Img_3453_500x375

ご飯 120g

    米1に対して水1.5(通常は水1.2)

豆腐とわかめ 50g

    ショウガ醤油味が濃かったので水で薄めてまた水切りをしてごまかしました。

細切りの煮物 100g

    嫌いなものを残されないように、細切りにしました。

    残すと思ったニンジン、高野豆腐も食べました。

Img_3455_500x375

牛乳ムース 50g

    いつものカップヨーグルトが無くなったので、ヨーグルトを錬金術まがいで

    作ってみました。牛乳にトロミ剤を入れて混ぜたらふわふわのムースがで

    きました。せっかくなのでチーズケーキで飾ってみました。

写真には撮りませんでしたが、緑茶130g

2014年8月 1日 (金)

石鎚山

 四国の石鎚山に行ってきました。登山口の土小屋は午前8:00で霧雨でした。しょうがないので、車でフモトまで降りて面河(オモガ)渓谷の散策をしました。歩いているとだんだん晴れてきたような感じになってきたので、車で土小屋まで登り返してみると、頂上がガスで見え隠れしていました。売店でうどんを食べて11:45に歩き始めました。こんな遅立ちは初めてです。神社のある頂上の弥山に2時間弱で着いたら、急に霧が出てきてがっかり・・・何も遠くが見えません。帰ろうかと思っていると、サーとガスがはれてきたので最高峰の天狗岳を往復することができました。両峰の中間鞍部より弥山を望みました。

Img_7535_750x500

 今回は台風の遠巻きの暖かい気流が南側(写真の左側)からあり、四国山地がガスに覆われたようです。幸いにもガスが切れたので、双峰を往復し写真を残すことができました。上の写真の手前には枯れた木が多数あり、これを前景に弥山の西側南面に広がる笹原を写しました。

Img_7538_750x500

 弥山に帰ると3:15で、平日なので自分と山小屋(神社)関係者だけになっていました。土小屋に4時半過ぎに着いて、ここから瓶ケ森林道を車で15分の山荘しらさに泊まりました。この林道は四国山脈の稜線上をほぼ東西に走っています。全長27キロを車で約1時間かかります。晴れていれば車を降りてのチョコット散策を楽しむ予定でしたが、行きは雨帰りは霧で、前方注視の安全運転のみとなりました。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »