« 大島 | トップページ | 生名島と佐島 »

2014年4月 2日 (水)

来島海峡

 しまなみ海道の中で四国に一番近い大島に行ってきました。大島と四国の間の来島海峡には、途中にある二つの小島を橋の支柱にして、三連の橋が架かっています。

Img_3102_500x375

 せっかくなので、観光船に乗って渦潮を見てきました。

Img_3125_500x375

 今日は海水の満ち引きが大きい大潮なので、まあまあの渦らしいです。海にある信号器には、Nと6が表示されており、海水の流れる方向は北(西)、潮流速度は6ノット(11km/H)でした。この次には案内書に載っていたような大きな渦を見たいので、これより早い潮流の時間を調べてから出かけることにします。11キロとは自分が5分ぐらいまでなら一生懸命走り続けることができる速度なので、このときに船が流れに向かって進むにはそれ以上の速度が必要となり、結構大変だと思いました。

« 大島 | トップページ | 生名島と佐島 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来島海峡:

« 大島 | トップページ | 生名島と佐島 »