« 若葉の出はじめ | トップページ | 柿の木の新緑 »

2013年4月 9日 (火)

鉢ケ峰

 12月に帰郷してから初めて山登りらしい山登りに出かけました。糸崎神社に駐車して、国道2号線を尾道側に3キロほど戻り、登山口となっているバス停の赤石に向かいます。この地域は海のすぐそばに国道があり、そのすぐ山側をJR山陽本線が通っています。踏切を越えるとすぐ傾斜が始まり、430mの頂上までの登りとなります。海抜5m以下の陸地が水平距離で40mもありません。山の標高≒実際に登る距離となります。日本百名山にたとえると開聞岳を海岸線から登るような感じです。登山口から約1時間で鉢ケ峰の頂上に着きました。ここから糸崎神社に下ります。途中、つつじが出迎えてくれました。

Img_6555cd

 下りの最後には、一本の桜が散り始めていました。桜の向こうは新緑で、その向こうは霞んだ春の海、その向こうには因島(いんのしま)大橋が見えました。

Img_6561cd

 終点の糸崎神社にも桜があり、社殿と共に写しました。

Img_6586cd
 今日は、新緑を求めて山に向かいました。幸運なことに2日前の雨に耐えた桜が彩りを添えてくれました。

« 若葉の出はじめ | トップページ | 柿の木の新緑 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉢ケ峰:

« 若葉の出はじめ | トップページ | 柿の木の新緑 »