« 硫黄岳 | トップページ | プチトマ弁当 »

2012年8月 5日 (日)

硫黄岳のケルン

硫黄岳にはケルンが沢山あります。

Img_5262cd

山全体がなだらかなまんじゅうの様な形をしているので、悪天候のときには道が分からなくなるのでしょう。ケルンの方角へ進めば、青色屋根の山小屋に辿りつけます。

Img_5268cd
また、ここから望む南八ケ岳は立派です。

Img_5199cd

« 硫黄岳 | トップページ | プチトマ弁当 »

山とスキー」カテゴリの記事

コメント

登山をされているのですね。
私は子供のころからスポーツがまるでだめで、
ましてや40代になってしまった今では体力がまるでなくて登山なんか無理です。
何度か初心者向けの軽いトレッキングの経験はありますけど。
きっと普段は見られないような美しいものや美しい景色を見れるんでしょうね。
うらやましいです。

 拝復、コメントありがとうございました。一般的には、標高が1,500mを超えると地上とは別の世界が広がっています。夏でも夜にはストーブが必要だし。花は小さくて可憐になります。北八ヶ岳とか、谷川岳とか、ロープウェイを使って、行ってみてはいかがでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 硫黄岳のケルン:

« 硫黄岳 | トップページ | プチトマ弁当 »