« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月31日 (金)

ユデキャベ弁

 フライパン定食に飽きたので、前の晩にナスの煮物を作っておきました。今朝はキャベツをゆがいて、塩もみにしました。最近は気温が高いので、会社では弁当を冷蔵庫に入れています。塩もみ程度の塩分でも安心することができます。

Img_2115b

キャベツにピーマン、タマネギを混ぜて、ケーパーを散らすと、さわやかな雰囲気となりました。

2012年8月27日 (月)

パプリカ弁当

 昨日の晩にパプリカを切って、塩+油+酢に漬けておきました。赤と黄のパプリカは肉厚で存在感が十分でした。茹でておいたナスは、醤油をかけておきました。朝、茹でたインゲンとハムを炒めると、もうできました。

Img_2104b

飾りとして、ケーパーを散りばめました。

2012年8月26日 (日)

花の大蔵高丸

 8月の最終日曜日は、晩夏の花を見に行きました。朝の4時過ぎに起きて高速で勝沼下車。いつものように、甲斐大和の7-11の外ベンチで軽食。今日は少し寒く感じました。高徳院でトイレ休憩後、湯の沢峠の駐車場に6:30頃到着。先客が4台ほどあったので、クマは出ないでしょう。脇見をしながら大蔵高丸までの散歩。今日の主役はコウリンカとヤマハハコでした。最初のうちは朝露のしっとり感がありましたが、写真には旨く写りませんでした。100枚ぐらい写したら、写真写りの良いレンズの角度とか、程よく個々の花と花との間隔が開いた写真映えする花序とかが分かるようになりました。

もちろん富士山もオオシシウドの向こうにバッチリ見えました。

Img_5488cd

背景を単純な黒い影にすると、ヤマハハコはイイ感じに写りました。でもこの花はいつものヤマハハコと違い、花が小さくて開き過ぎている気がします。

Img_5506cd

約150枚撮って終了しました。帰りの林道のいつもの場所にカキ色の花があったので写しておきました。フシグロセンノウです。

Img_5553cd_3

今日は朝が早かったので、天目温泉に寄りました。風呂上りにパンとトマトを買って昼飯としました。道の駅甲斐大和と談合坂SAで野菜を調達したら、藤野PAが1:30ぐらいの通過となりました。小仏トンネル前で3キロぐらい渋滞して、2:30家に着きました。

 

2012年8月23日 (木)

カボ・モヤ弁

 今日のかぼちゃは色も味もグッドでした。

Img_2099b

モヤシもキレイに写りました。コンパクトデジカメは現像がハデなので、旨そうに写りました。

Img_2101b

2012年8月20日 (月)

蔵王のお釜

 蔵王温泉に前泊して、お釜を見に行きました。登っている途中で霧が出てきたのでダメかと不安になりましたが、ミドリ色のお釜を覗くことができました。

Img_5400cd
 バスの運転手に確認したところ、お釜の縁にある駐車場に来て、お釜が見える率は40%ぐらいだそうです。この写真はお釜を西側から撮っています。お釜の向こう側はガスっていて、背景に青空とか山波とかがあれば写真が活きてくるんですが、まあ、お釜が見えただけで満足しましょう。

2012年8月 9日 (木)

簡単フライパン弁当

 今日は、研修なので朝がゆっくりです。ついでなので弁当の手抜きをしました。フライパンでちょこっとやっただけにしました。幸いにも、赤青黄色と、色目が良くなりました。

Img_2091b

プチトマ弁当

 今日は小さなトマトの弁当です。ピーマンのミドリ色、ハツカダイコンの赤に囲まれて、生き生きしています。このデジカメの現像がハデなので、旨そうに発色しました。

Img_2087b

2012年8月 5日 (日)

硫黄岳のケルン

硫黄岳にはケルンが沢山あります。

Img_5262cd

山全体がなだらかなまんじゅうの様な形をしているので、悪天候のときには道が分からなくなるのでしょう。ケルンの方角へ進めば、青色屋根の山小屋に辿りつけます。

Img_5268cd
また、ここから望む南八ケ岳は立派です。

Img_5199cd

硫黄岳

 八ケ岳の硫黄岳は面白い山です。南側は普通の丸い形をしています。

Img_5209cd

ところが、北側は爆発があった火口跡となっています。

Img_5309cd

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »