« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月30日 (水)

きぬさや弁当

 道の駅みょうぎで仕入れたきぬさやを使ってみました。

まずは、茹でたままの塩もみで

Img_1912b

次は、千切りの醤油味で

Img_1914b

脇役もなんとなく配置できたので、初夏のいろんなミドリ色を楽しめました。

2012年5月27日 (日)

妙義山

 新緑を求めて、群馬県の妙義山に行ってきました。

第四石門です。どうしてこんなものが自然にできたのでしょうか?

Img_4099cd
門の下側は広めの登山道となっています。

門の外側から大砲岩を望みました。

Img_4114cd

大砲とはよく名前をつけたものです。感心しました。

2012年5月26日 (土)

サンショウ弁当

 初夏を空想しておかずを並べてみました。

アクセントは山椒の若葉です。30分前にお隣から拝借しました。

Img_1905b

中央のジャガイモにパンチがないので、なんだかタラーとした感じに写りました。

やっぱり中央にはトマトなどのハデなやつがいいかも。

トマト弁当2

今回はトマトを日食の連続写真の様な形に並べてみました。

Img_1902b

赤、黄、オレンジ、モモ、白、とハナヤカとなりました。

2012年5月22日 (火)

トマト弁当

 昨日のピーマンと同じ様に、中央に赤いトマトを置いてみました。

Img_1898b

やっぱり赤色は元気が出てエエナー。

赤ピーマン弁当

 今日はちょっと派手です。中央に赤と黄色のピーマンを置きました。

Img_1895b

2012年5月21日 (月)

日食

 今朝、日食がありました。午前6時半ごろから欠け初めて、7時半ごろにリング状になりました。あんまり期待はしてなかったのですが、6時半ごろは雲が多いけど、雲の途切れたところから肉眼でもしっかりと欠けた様子が見えました。ようし、写真だ。薄い雲があると太陽の光が弱まるので、うまく写りました。7時半ごろには雲が急に無くなってきて、目でも写真でも、明る過ぎて見えなくなりました。隣の人に日食グラスを借りれば、眺めることができました。

原画と中央部の拡大です。

まずは欠け始めから

Img_1878b

Img_1878

次は、金環の少し手前

Img_1883b

Img_1883_2

これ以降は雲が無くなったので、うまく写りませんでした。

2012年5月20日 (日)

菜の花弁当

 日曜日の談合坂SAで仕入れた上野原市の野菜で作りました。菜の花のミドリ色と二十日大根のアカ色が好対照となりました。菜の花は茹でてから塩もみ、大根は生のままの塩もみ。簡単でした。

Img_1864b
やっぱり、弁当はアカ・アオ・キイロ・シロなどのはっきりした色だと見栄えが格段と良くなります。

2012年5月13日 (日)

初夏直前の大菩薩-2

南を振り返ると大菩薩湖の向こうに富士山が。

Img_4057cd_4

標高2000m地点では、登山道脇の岩場越しに富士山が見えます。

Img_4070cd

左の岩場を前景にすると。なんだか登山家になった気分になりました。

Img_4077cd_2

初夏直前の大菩薩-1

 好天になりそうだったので部屋の掃除をすっぽかして、4時半起きをして出かけました。5時前に車で家を出て7時前に大菩薩峠の登山口である上日川峠の駐車場に到着。ここから歩いて約1時間で大菩薩峠に着きました。それからは気の向くままに写真日和です。

まずは大菩薩峠から、これから向かう北方向を一枚。

Img_3991cd

次は、ちょっと歩いた賽の河原の避難小屋です。

Img_4048cd

2012年5月 9日 (水)

もみじの新緑

 もみじの新緑です。

一般のもみじは、春の新緑はミドリで秋の紅葉はアカです。このもみじは新芽からアカでした。通常の新緑としてはちょっと奇異ですが、背景が新緑なのでまあヨシとします。

Img_3983cd

2012年5月 1日 (火)

白馬三山

 連休の前半で白馬でのスキー日和な日々を満喫しました。夜のアルコールでがんばったので、最終日のスキーは・・・・でしたが、春スキー三昧となりました。

Img_1855b

やっぱり白馬三山は立派でした。この後で五龍や鹿島槍を撮りましたが、春がすみのせいでうまく写りませんでした。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »