« 高幡不動 | トップページ | 里芋パン弁当 »

2011年12月13日 (火)

戦場ケ原の初冬

 日光の戦場ケ原に行ってきました。雪の白さや白樺の白さを出そうとしてちょっと明るめに写してしまいました。撮った直後はこの明るさが良いと思っていましたが、後から考えるともう少し暗めに撮った方が良かったと反省しています。まずは華厳の滝から。

Img_3746cd

右側の岩盤に広がっている柱状節理・・・・説明しても分からない写真となってしまいました。

次は戦場ケ原湿原の中央部

Img_3761cd

 涸れた草原に白樺が立っています。

小田代ケ原北部の森の中は適当に木が倒れていて良い感じになっていました。

Img_3782cd_3

お目当ての小田代ケ原は湿原ではなく湖になっていました。

Img_3817cd

手前の白樺を白くし過ぎて、樹皮の表面の凸凹の感じが無くなってしまいました。女優さんならokですが、植物写真としてはちょっとNGとなっていしまいました。

最後は表面が凍りついている小田代湖の全景です。

Img_3839cd

よく見ると向こう岸の左側には、孤高の白樺があります。

この木と貴婦人と言って、その姿が朝もやの中に浮かんでいる写真を撮ろうと努力しているおじさん達がたくさんいます。

« 高幡不動 | トップページ | 里芋パン弁当 »

山とスキー」カテゴリの記事

コメント

先日は本社でお世話になりましたm(_ _)m

昨日、白馬五竜&Hakuba47 で、松本の同期とスキーに行ってきました!
松本近辺は気温は低いですが積雪はほとんどなく、やむなく北陸近くまで足を伸ばしまして。頂上~中腹まで滑れるゲレンデだったので、充実した初すべりになりました。

柱状節理って、福井県の東尋坊にあるのと同じものですよね。(そこしか知りませんでした)
溶岩が層状に重なった地形でしたっけ…。

日光のほうも、湖が凍るほどの寒さになったのですね。
標高の高いところは辛い季節になってきました(^-^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦場ケ原の初冬:

« 高幡不動 | トップページ | 里芋パン弁当 »