« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月26日 (土)

また高尾山

 晴れの予報だったので、部屋の掃除をさぼって、もみじ見物に行ってしまいました。そろそろ紅葉のピークを過ぎたかなと思っていたのですが、葉の裏のぞきとしては最盛期でした。

まずは、背景がアカの場合

Img_3457cd

次は、背景がクロの場合

Img_3524cd

どちらにしても、主役と脇役の葉っぱが重ならないものが、主役が引き立つ様です。

2011年11月23日 (水)

トマトのパスタ

 山小屋キャンプのニンニクが余っていたので、ニンニクとトマト缶のパスタを作りました。前回、前々回とトマト汁が濃すぎて失敗したので、今回は水を少し足して作るとうまくいきました。ニンニクの芽を取って、鷹のつめと一緒にオリーブオイルで炒めます。ニンニクが柔らかくなったら取りだして、残った油で玉ねぎを炒めます。玉ねぎが透明になったらひき肉の代わりにソーセージのミジン切りを入れて、缶のトマトと缶の洗い水を入れ、ニンニクを戻します。塩コショウで味付けしてして少し煮詰めます。茹でたスパゲッティーを和えれば出来上がり。

Img_1540c

スパゲッティーを入れる前に、トマトソースを少し取っておいて、明日の弁当用のペンネを和えました。

快晴の高尾山

 今朝起きたら晴れるような雲行きとなっていました。早速高尾山です。9時半頃に京王高尾山口駅に着いてみると、雨上がりの日曜とは違って、すごい人、人、人です。駅の階段から改札を出るまでのろのろ渋滞です。参道も同じようで、ケーブルカーもそれなりに繁盛していました。景気が良いことは大変喜ばしいことです。いつもの様に清滝駅(下の駅)のまわりをうろうろしてパチパチ撮りました。葉っぱを裏側からノゾキ、太陽の透過光で薄い葉が赤色に輝いている主役の葉っぱを探し出します。主役をさまざまな角度から眺めまわして、絵になりそうな背景を探ります。背景が広場の向こう側の山肌だと、日が当って無いので黒色となります。主役と同じような葉っぱだと赤色に、空だと灰色に、屋根瓦や椿のてかてかした葉っぱなどがこちら側に太陽光を反射していると、白い多角形のもようがシャボン玉のようになります。主役を引き立てる背景を選びます。一枚写してみて、明るさをプラスマイナス調節して再度写します。一通り撮り尽くした感じになったら、腹が減ったのでJR高尾駅で買ったおにぎりと持参のお茶で昼としました。その後数枚撮ったら、満足したらしく写真への情熱がサメテきて、12時少し前に帰りました。今日は約80枚撮り、帰りの電車や自宅でドンドン削除して、残ったのは7枚となりました。

遠くの日の当たっていない山肌が背景となったので、バックが黒くなりました。

Img_3318cd

背景に反射物があったので、六角形の白いものが写りました。

Img_3371cd

背景の上側が空だったので、その部分が白くなりました。

Img_3372cd

2011年11月20日 (日)

雨後の高尾山

 土曜日はあいにくの雨でしたが、日曜日は晴れました。早速高尾山です。今年は初冬に高温が続いたので紅葉はどうか?と心配をしていました。一般の人の目には鮮やかに見えませんが、日光が当たっている葉の裏側からレンズを通して覗いたら結構良い色となっていました。去年よりはうすい赤色です。

まずは、リフト乗り場の下にある広場から太陽方向に向かって

Img_3218c

早弁のおにぎりを食べて時間調整をしていたら、日が昇ってきてケーブルカー山麓駅の前のもみじに日が当り出しました。もみじを囲んで丸いベンチになっているので、このベンチの上に靴を脱いで上がってパチリ。

Img_3268c

この大モミジの手前にある子もみじを、去年と同じ様に塀の上に上がってパチリ。

Img_3315c

ちょっと薄めの赤色ですが、23日にはもっと濃くなることをお祈りしました。

2011年11月19日 (土)

ねぎ弁当

 茨城の先輩からネギのお届けがありました。早速ネギ弁にとりかかりました。

Img_1532c

下    茹でネギ・・・酢醤油味、シンプルにネギの甘さを感じます。

左下   ハツカ大根の塩もみ・・・茹でた葉っぱのミドリ色と大根の白さの対比がキレイです。

上    味噌ネギ炒め・・・下仁田ねぎのとろとろ感がたまりません。

2011年11月14日 (月)

詰めるだけ弁当

 昨日晩の残りを今朝は詰めるだけです。

Img_1524c

但し、カブは、スープから酢漬けに変更してあります。

2011年11月13日 (日)

八農夕食

 今日は休養日です。先周、今週と飲み過ぎたのでタラタラしています。車の定期点検の帰りに八王子の道の駅で野菜を買って、これで夕食を作りました。

Img_1522c

右下のカブのスープがメインディシュです。

時計まわりに、へちまの形をしたかぼちゃの煮物、茹でたカブの葉の塩フリ、こんにゃくとシイタケの煮物、サトイモの煮物。ご飯はありませんが、満腹になりました。

手抜き昼飯

 今日は休養日です。朝とほぼ同じ昼飯となりました。

Img_1519c

納豆がハムに代わっただけです。

ネギのみそ汁

 昨日は二日酔いでダラダラしていたので、今朝は味噌汁作りをガンバッテみました。

簡単な豆腐とねぎを中心としたものです。いつもはカツオ節のダシですが、出身の尾道風のイリコのダシとしました。ダシの味が濃いと満腹感がアップし、塩の量も抑えることができてお勧めです。

Img_1515c

ダシ汁 1000cc 

       水1200cc、昆布17g、いりこ20gを昨日の夜から漬けこんでおいて

       今朝煮詰めて、金網で漉したら1000ccになりました。

具    320g 

      ネギ、豆腐、たまねぎ、熱湯を掛けて絞ったアゲ、水で戻したカットワカメ

      具はちょっと多め。野菜スープ的な具だくさんとなった。

味噌  55g 

      米こうじ味噌50%+麦米合わせ味噌50%

塩分率 55*0.11%/(1000cc*90%)=0.7%

      ちょっと控えめな薄目の塩味

      味噌の塩分率が11%、ダシ汁が煮詰め中に90%になると仮定

一食分 150g 

      これを2日間で消費します。約8食分です。

      一食の食塩 0.8g

保存 冷蔵庫で保存します。

     塩分率が低いので日持ちが悪いです。

     特に豆腐は3日持ちません。

朝食 6枚切りの食パンを一切れ バターとママレード

     金曜の夜に飲み食いし過ぎたのでもう一切れをガマンした。

    緑茶 300cc

    納豆 玉ねぎのミジン切りとねぎの混ぜ合わせ

   

      

2011年11月10日 (木)

茹で玉子弁当

 初めて弁当に茹で玉子を入れました。

いつもは、さっとぐしゃぐしゃに焼くのですが、今朝は気が変わって挑戦しました。なんとハナヤカな色味でしょうか。心が洗われる様です。

Img_1512c

添え物が貧そうなので写真はぱっとしませんが、白身と黄身の清楚な感じがなかなかです。

2011年11月 9日 (水)

改良弁当

 前日の余りを有効利用してみました。

Img_1510c

サトイモの煮物・・・そのまま使用

茹でジャガイモ・・・塩とパセリをふりかけて簡単に変身

甘酢ニンジン・・・・玉ねぎを合わせてサラダに

玉子とワカメをアクセントとして追加

2011年11月 8日 (火)

ニンジン弁当

 ニンジンは赤色なので弁当が美しく見えます。

Img_1509c

右下より

 ニンジンの甘酢一晩づけ

 朝さっとゆで玉ねぎの塩掛け

 ジャガマヨネーズサラダ(玉ねぎと人参入り)

 サトイモの煮物(昨晩作ったものを朝切ったので、切断面に醤油の色がついていない)

 ペンネのサラダ(ニンジン、瓶詰めのケーパーとオリーブ)

2011年11月 6日 (日)

八海山

 ロープウェイで八海山へ行きました。山頂駅から3分の遙拝所ではお祈りをしていました。

Img_1488b

 今日は足が痛いので4合目半で引き返しました。

ロープウェイ山麓駅から見た八海山です。手前の黄葉は目には色褪せて見えましたが、コンパクトカメラで写すと結構派手な色となりました。

Img_1498b

ジャガ弁

 休日の夕方ミートソースを初めて作りました。ペンネと合える予定でしたが、ソースの量が多かったので茹でたジャガイモと合わせました。塩気が少なかったのと唐辛子を入れる時期が遅かったので、ちょっと味が不足していました。

Img_1482b

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »