« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

八農弁当

 八王子の道の駅で仕入れた野菜を主に使ってみました。

サトイモ、シイタケ、アゲ、インゲン、甘長トウガラシ、梅干し。

はんぺんとソーセージは別に調達

Img_1478c

2011年10月30日 (日)

カラフル弁当

 先日は赤青黄の三色が入った弁当です。おかずにも味噌汁にもさわやかな三色が入っているので、華やかな感じになりました。

Img_1472c

上が昼用で、下が夕用です。夕用は食べたあとに健康増進センターで運動するので昼用の約60%となっています。

快晴の上高地

 木曜の夕方に松本の友人から電子メールがありました。上高地へのお誘いでした。早速その晩に天気予報を調べてみると、土曜は良さそうでした。GOです。日野を5時半に出て、松本のもう一人の友人宅に車を止めて、3人で出発しました。小春びよりとはこのことでしょうか、雲が全くない青空で風もナシです。ぽかぽか陽気でした。焼岳をま近に見る所で2枚の写真を撮りました。

Img_3208cd

今使っている24mm(フィルム換算で38mm)よりも、もう少し広角のレンズなら、もっとごろごろした石の感じが出ますが、ニコンに比べてキヤノンは、20mmの広角レンズが405gと5割増の重さなので、買うのをずっとためらっています。ガマンできなくなったら買うこととします。

こちらは、コンパクトカメラ(フィルム換算で35mm)の写真です。

Img_1473c

せっかくの展望なので、黄葉の落ちかけたカラマツ越しに臨む穂高側も撮っておきました。

Img_3207cd

 この時期なのに山頂に雪がありません。陽気のせいで河童橋にも観光の方がたくさんいました。

 苔むした沢とか、深いミドリ色の針葉樹のなかに点在する茶白色の枝の岳樺とか絵になるものがありましたが、じっくり時間をかけて撮らないと良い写真にならない気がしたので、このあとの写真はナシです。

2011年10月27日 (木)

煮〆弁当

 秋も深まりました。久しぶりの煮〆弁当です。前の晩に作り置きして、2日ぐらいでやっつけます。もうそろそろ、弁当を職場の冷蔵庫で冷やさなくてもよくなりました。

Img_1470b

しましま赤色のエビ炒めと、ミドリ色のブロッコリーで華やかになりました。煮〆は醤油煮なので色目がちょっと暗めになります。補助の役者を派手にするとなんとか絵になりました。

2011年10月25日 (火)

根菜弁当

 昨日晩の買い出しを止めたので、今日はありあわせの根菜中心の弁当です。じゃがと玉ねぎとペンネです。

Img_1467b

味噌汁の余ったワカメを中央に据えてみました。

2011年10月18日 (火)

じゃこ弁

 チリメンジャコのカリカリ炒めにはんぺん。今日は雑魚中心です。

Img_1459b

2011年10月12日 (水)

なす弁

 いつもはナスを炒めたり醤油煮にしたりしますが、色目が良くないので塩と酢の煮物にしてみました。ついでにシイタケも同じやり方で。

Img_1455b

いつもは濁った色となっていましたが、今日は新鮮そうな色つやとなりました。

モヤシ弁当

 モヤシは安くて増量感がでるので良く使います。豆が黄色のものが好きです。味が濃く、見た目もいいのでお勧めです。炒めて、砂糖酢味かトムヤン味が簡単です。

Img_1457b_2

Img_1452b

2011年10月10日 (月)

菅平

 今回は菅平スキー場の奥にあるあずまやさん(四阿山)に挑戦しました。写真を撮りながらのゆっくり登山です。冬場にスキー場となっているところは牧場になっていました。牛が草を食む音も聞こえます。牧場の真中に200円の駐車場があり、四阿山に登ってからいったん下り、ネコダケ(根子岳)に登り返してからまた駐車場に帰る標準的な順路が設定されていました。スキー場からはあまり高く見えなかったのですが、そこは百名山です。けっこう奥行があって疲れました。四阿山の登りの途中にある中四阿からの写真がこれです。

Img_3101d

せっかく登ったのに少し右側の森林の中に下ってからまた登りました。真ん中の奥が四阿山です。四阿山からはまた下って、竹の草原のなかを根子岳に登り返します。

Img_3136d

根子岳にほぼ登り切ったところから四阿山を振り返った写真が次です。中央左よりのガスがかかっている最高所が四阿山の頂上です。

Img_3160d

根子岳からは緩やかな草原の中を牧場まで下りました。思い出せば冬場のヘリスキーでは根子岳の頂上からスキー場までがコースとなっていました。写真には写っていませんが根子岳から小根子岳を経由して滑ると思います。根子岳の頂上は快晴でした。

Img_3166c

休憩している人をケルンで隠してみました。

翌日は渋滞を避けて早く帰ろうとして、八ツ場ダムで沈む予定の吾妻渓谷でも軽くサンボしようと思いましたが、嬬恋村まで車で行くともみじが色ずいてないような雰囲気だったので、湯の丸まで登り返して篭の塔連山の写真を撮ってみました。

Img_3169cd

2011年10月 3日 (月)

野菜多め弁当

 日曜の晩にがんばって野菜の煮物などを作っておいたので、今日は品数が多くなりました。醤油煮が中心なので色目がジミとなりました。昼用弁当の写真です。今日は定時勤務の予定なので、夕用弁当はナシとしました。

Img_1450b

中央下より時計まわりに

高野豆腐の醤油煮・・・甘煮です。

かぼちゃの醤油煮・・・なかなか柔らかくならず煮詰め過ぎたので色が濃くなりました。

フライドポテト・・・今日は揚げ過ぎのかりんとうではなく、うまくいきました。

ナスの醤油煮・・・中央の稲荷も

サトイモの醤油煮・・・早く味がしみるように小さめに切っています。

玉子焼き これだけ朝作りました。スクランブル風です。

おかずだけで、いつもは170グラムですが、今日は200グラムとなり満腹です。

ご飯と味噌汁はいつもの通り、250グラムと150グラムです。

2011年10月 2日 (日)

霧の大菩薩

 朝7時に大菩薩峠の登山口である上日川峠に着きました。登るにつれて霧が濃くなり、稜線に出たら視界10mぐらいになりました。いつもの賽の河原の映像がこのような感じにです。50m先の避難小屋がかろうじて写りました。

Img_2939d

唐松尾根を下りるころにはだんだん霧が晴れてきました。唐松の葉っぱは少し黄色くなりかけていました。

Img_2947d

天目山温泉まで車で下ったら、秋の青空となっていました。今日は4時半起きではなくて朝寝坊の方が良かったようです。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »