« 上野原野菜弁当 | トップページ | 霧の大菩薩 »

2011年9月25日 (日)

草津白根山

 以前から行きたいとおもっていた草津の白根山に行きました。標高2000mの駐車料金が410円。暖房中の案内所でビデオと山の模型をみてルートを確認。歩き出しは人数も少なかったのですが、だんだん人が増えてきました。さすが百名山です。山の形は赤城山や榛名山みたいに、いくつかの頂上と、水があったりなかったりする火口湖が何個もあります。それぞれに名前がついていて、一番高い山が死火山の本白根山です。今日はこれを目指します。ところがこの山の頂上には行けず、そばにあるNo.2とNo.3の展望所にのみ道がついています。No.3の写真が下記です。

Img_2803d

翌日もまた、駐車料金が410円。今度は志賀草津道路の北側にある活火山の地蔵岳です。とはいっても活動中なので入場規制があって、山頂の近くまでしか行けません。しょうがないので、山はあきらめて案内所から標高で200m下がったところにある徒歩1時間の芳ケ平を目指しました。やまのまわりは入場制限となっているのでロープが何キロも張り巡らされています。そのすぐ外に山道がありここからロープ越しに活火山を撮りました。

Img_2900d

荒涼としたところに草がかろうじて生えています。何か所も噴気泉があり、玉子の腐ったにおいがちょっとします。目もなんだか変です。善意に解釈すれば、立ち止まるなと読み取れる標識がたくさんありります。硫化ガスが出ているので、死なないために立ち止まらない方がいいですよと理解しました。湿原の芳ケ平はのどかです。遠くに火山は見えますが、池が数個ありミドリ豊かです。草紅葉ちょっと手前の季節でした。

Img_2909d

« 上野原野菜弁当 | トップページ | 霧の大菩薩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草津白根山:

« 上野原野菜弁当 | トップページ | 霧の大菩薩 »