« 煮〆弁当 | トップページ | ロッククライミング? »

2011年5月14日 (土)

大菩薩峠

 今日は早出です。5時に起きて6時15分に出発。それでも中央自動車道は車の量が多く、30分後に出たら渋滞になっていたと思います。100キロを2時間かけて、日野市から登山口の上日川峠駐車場に到着しました。ここから徒歩約1時間で峠に到着。春がすみの彼方に富士山が見えました。大菩薩峠から山波の向こうにある富士はいつ見てもキレイです。

Img_2133b

右下は大菩薩湖です。上側にダムの堰堤が見えます。

ダム湖よりも下の谷間は新緑が鮮やかでした。あまりにもいろいろな緑色があってキレイなので、龍門峡の入口の橋で約1時間の写真大会を行いました。目では鮮やかに見えますが、写真に撮るとあまりパッとしないので、新緑が逆光線で輝いているところと日陰のところがまだらなっている場所を選らんで撮ってみました。これでもまだ色が濁っているので、現像処理をスタンダードから風景に変えると良いと書いてあった雑誌記事を思い出して、最後の一枚をこれで撮りました。

Img_2243c

« 煮〆弁当 | トップページ | ロッククライミング? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大菩薩峠:

« 煮〆弁当 | トップページ | ロッククライミング? »