« 手抜きの夕食 | トップページ | 休養日のままごと »

2011年2月 4日 (金)

病院の味噌汁は濃かった

 一般常識として、病院の食事は薄味で困る。と思いこんでいましたが、入院して味噌汁を飲んだ時にうちのより塩からいと感じました。早速栄養士さんにメモを出したら、丁寧な回答を頂きました。汁の塩分濃度について、恵谷家が0.54%で病院が1.2%、なんと2倍もありました。その代わり、恵谷家の250ccに対して半分の120cc。結局はどちらも同じ食塩量でした。アメリカンコーヒーとエスプレッソの様な対比です。塩分濃度が濃いほうがご飯が進むようで、この病院はこれで食欲増進を図っていると思います。早速昨日から我が家でもマネをしてみたら、なかなか良好です。但し、いままでがぶ飲みをしていたので、ちょっと量の少なさに不満ですが、その分満足感はアップしました。

« 手抜きの夕食 | トップページ | 休養日のままごと »

コメント

このブログを拝見する限り、恵谷くんは独身貴族でしょうか。それとも、単身赴任でしょうか。
同窓会で、そこまでお話していませんでした。
世の中の主婦はエライのですよ。でも、慣れです。
時々、作ってない人が片付ければいいのに、と爆発しますが…

無事に退院されて、安心しました。
お仕事、家事とお忙しいでしょうが、同窓会の掲示板にも恵谷くんの書き込みがないとサミシイです。
またお願いしますね。

 10年前に妻が出て行きました。
多少うつ病気味だったし、残念ですが1年近く通ったカウンセラーからは別離を勧められました。世の中にこんな先生がいることにもびっくりしました。さすが都会だと感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病院の味噌汁は濃かった:

« 手抜きの夕食 | トップページ | 休養日のままごと »