« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月27日 (日)

もぐさ園-3

 先日の春一番から一気に暖かくなりました。同時に、残念ではありますが花粉の季節となりました。今朝は9時a.m.の開園直後から梅の写真を撮ろうと、前日より決め込んでいました。30分遅れで入門、よしよしすいている。ところが、写真を撮ることよりも、テッシュで鼻水を取ることから始まりました。

まずは、お目当ての二色梅から

Img_1614b

 名前は「思いのまま」です。うまくゆけば、一つの花のうち半分のハナビラが赤、のこりのハナビラが白となります。動物でたとえれば、三毛猫ならぬ二毛猫です。

 だんだん晴れてきて、マンサクの花芯にも日が当ってきました。

Img_1683b

 今日はマンサクのタコの足のようなハナビラがイソギンチャクのようにうじゃうじゃしているところに出くわしました。3時間ぐらいいて12時は過ぎるし、腹も減ったので帰ろうとしましたが、せっかくなので咲き残っているスイセンを撮ってみました。2週間前がピークだった様で、もう匂いはトンでしまっていましたが、斜面に咲いていたので、三脚を持たない私でも中腰とかホフク前進の疲れる体勢をしなくても助かりました。1時過ぎに終了、あー腹減った。

Img_1690b

2011年2月19日 (土)

百草園-2

 先週に続いて百草園に行ってきました。駅前のコイン駐車場に車を停めて多摩丘陵を登りました。全体的には、先週よりも咲いていました。ロウバイは今日で終わりの感じでした。

Img_1603b

変な形をした花がありましたので紹介します。マンサクです。

Img_1600b

2011年2月18日 (金)

通院検査

 白内障の手術の17日後に通院検査をしました。経過は良好とのことで、今日から軽度な振動を伴うランニング等の運動が許可となりました。ヤッター。但し転倒衝撃の可能性があるスキーについては、次回の3月12日の検査での判断となりました。残念。それと術後13日目から飛蚊症が気になっていたので医師に相談すると、老化による硝子体の劣化が疑われ、急に蚊が多くなったり視野が欠けたら、網膜剥離になる前に安静をとること、との要経過観察を示唆頂きました。白内障手術による飛蚊症の進行も否定できないとの発言も。手術直前では右目で腕時計の針が何本あるか全く見えなかったので、蚊なんなに気がつきませんでした。どうやら残念ながら眼の全てが老化しているようです。10年経過した愛車と同じように、劣化した部品を交換しながらの余生となった様で、もしエンジンの様な主要なものがイカレたらそれで終りです。

飛蚊症 ひぶんしょう

 眼の前に蚊、糸くず、小さい黒点の様なゴミが見えることです。眼球の中央部にあるゼリー状の硝子体の老化が主な原因だそうです。

2011年2月13日 (日)

もぐさえんの梅まつり

 浅川の次は、今日のメインイベントの百草園です。

昨日の雪で心配したのですが。五分咲きでした。梅の花は上手に撮れませでしたが、薄い色のロウバイが甘い感じに下向きに咲いていました。できるだけ顔を上げて横を向いているやつを探して撮ったのがこの写真です。

Img_1542b

ウスキイロで半透明なハナビラが印象的だったので、そんな明るい感じに写してみました。色の少し濃いベッピンさんもありましたが、レンズのピントが合わなくなるまで詰め寄ったらしくピンボケになってしまいました。カメラを左目で覗いているので右下に緑色のLEDで表示されるピントが合いましたマークまで見ることができません。まあいいやテキトーにやりましょう。

Img_1534b

ちょっと明るくし過ぎた様なので、次回はもう少し暗めに撮ってみます。

浅川サイクリング

 昨日の雪がやんで今日は晴れました。そうだ浅川にサイクリングに行こう。

奥多摩から東京湾へと多摩川が流れています。立川市の南側で本流の一部が分かれて浅川となり八王子経由で高尾山に登って行きます。多摩川本流と浅川にはさまれた中州の台地が日野市です。甲州街道やJR中央線はこの二つの川を渡っています。この分岐まで自転車で行ってみました。すぐ下流側に新しい橋がかかっていたので、ここから多摩川本流の上流側を写したのが下の写真です。

Img_1517b

写真に写ってない左側から浅川が分岐しています。

2011年2月11日 (金)

キャベツ入りのうどん

 富士山を真正面に見ることができる山梨県の富士吉田市は「吉田うどん」で有名です。

あごがつかれるぐらいかたい麺と、キャベツが入っているのが特徴です。今晩はこれをマネしてキャベツ入りのうどんを作ってみました。雪道のなか道の駅八王子で仕入れた、キャベツとうどんで挑戦です。ほらできた、ちょっと食べたところで写真に撮ってみました。

Img_1166b

 うどんで取りあえず空腹感を満たしたところでメインデッシュです。瀬戸内育ちなので死んで動かなくなったエビは買わないと思っていたのですが、ここ日野市では死んだエビしか売っていません。まあお金をしっかり払えば別ですが、現在では東南アジアから大量のエビが輸入されており、これがまた安い。早速これで焼酎ごっこです。

Img_1168b

2011年2月10日 (木)

弁当

 今週も弁当をなんとか作りました。

がんばり過ぎたので、三連休には十分休養する予定です。

Img_1163b

休養日にはダラダラの予定です。

2011年2月 6日 (日)

手抜きラーメン

 ダラダラしていたら買い物に行きそびれてしまいました。家にあるもので夕げの準備です。ラーメンにネギを入れて、先日のカキ汁で余った白菜を漬けていたので、これを食べることにしました。大河ドラマを見てそのあとでリンゴでも買いに行くつもりですが、だんだん不可能となってきました。

Img_1161b

 白菜1/4のほんの少しをカキ汁に使って、残りのほとんどを漬けこんでおきました。冬だけの楽しみです。但し、漬物は3%の塩分があるので、写真の1皿100Gでは、3グラムの塩分をとってしまいます。追加でもう50G食べたので、麺だけ食べたラーメンの塩分を4Gとして、夕食時の合計塩分が8.5Gとなり、健康推奨値の一日9グラムに近くなりました。今後はラーメンと漬物を合わせて食べない様にします。

Img_1159b

簡単な昼飯

 ダラダラ朝9時まで寝て、昨日晩の残りの冷えたシチューとイカ大根を食べました。今日も寒そうなので、外出はやてめ写真関連のネットサーフィンをしていました。いけないいけない昼になった。今朝やる予定だった献立を昼に実行です。

味噌汁   出汁と煮大根を昨日作っておいたので簡単です。だしがらシイタケとアゲと豆腐とねぎ

ご飯    電子レンジで解凍です。2杯目も解凍しました。

高野豆腐 朝飯後に、イカ大根の残り汁に砂糖を加えて、高野豆腐を1枚煮ておきました。

お茶    朝飯後の作り置きをポットに入れておきました。

納豆    割合高いやつです。2個入りで128円、いつも薬味にネギを入れます。  

昨日の残り シチュウ、イカ大根 冷たいままです。

Img_1156b

 この程度の手抜きの昼飯でも洗い物がでます。

油汚れもないし、このくらいの量ならやる気がでるので、すぐ片づけました。

Img_1158b

2011年2月 5日 (土)

休養日のままごと

 ここから自転車で1時間のモグサ園に行って、梅の花の写真を撮ろうと思いましたが、あまり気温が上がらないので家でダラダラしていました。ヒマなので早めに夕食に取り掛かりました。戸棚にシチューのルーが残っていたので、玉ねぎと人参を買い足して戦闘開始。最初の一杯を食べたところで、写真に残すことを思いつきました。

Img_1154a

シチュウ トリ肉とジャガイモ、今回はコンソメで下味を補強、病院のカレーもコンソメを使っていました。

焼酎   半分飲みました。ビーカーに博多の華を100CC+水道水120CC

汁     昨日の残りのカキ汁、カキはもうありません。大根に味噌味

イカ大根 今日はイカ一杯が128円でした。

2011年2月 4日 (金)

病院の味噌汁は濃かった

 一般常識として、病院の食事は薄味で困る。と思いこんでいましたが、入院して味噌汁を飲んだ時にうちのより塩からいと感じました。早速栄養士さんにメモを出したら、丁寧な回答を頂きました。汁の塩分濃度について、恵谷家が0.54%で病院が1.2%、なんと2倍もありました。その代わり、恵谷家の250ccに対して半分の120cc。結局はどちらも同じ食塩量でした。アメリカンコーヒーとエスプレッソの様な対比です。塩分濃度が濃いほうがご飯が進むようで、この病院はこれで食欲増進を図っていると思います。早速昨日から我が家でもマネをしてみたら、なかなか良好です。但し、いままでがぶ飲みをしていたので、ちょっと量の少なさに不満ですが、その分満足感はアップしました。

2011年2月 3日 (木)

手抜きの夕食

 今晩は手抜きです。

味噌汁  朝の残りです。

パン   焼いて、バターとマーガリンの混ぜ物、はちみつ、イチゴジャム、2枚目はパス

サラダ  ジャガイモとマカロニ(ペンネ)のマヨネーズ和え、半分ほど追加

焼酎   ビーカに50cc、後で水を足して飲みます。一応禁酒中なのでアペリティフとして許可

チーズ  食べたことがないブルーチーズに挑戦しましたが、やっぱりダメ

Img_1151a

 サラダを作っただけなのに、こんなに洗い物が・・・食べた後は嫌な時間が待っています。

今日もガンバッテ洗います。洗っているときいつも考えます。世の中の主婦の皆様はエライ。

Img_1153c

     

2011年2月 2日 (水)

退院

 3日間の入院を終え、昼前に自転車で退院しました。

白内障の手術の結果は、良好です。麻酔が切れた時の痛みとかハレもありません。普通の生活と違うところは、傷口からの感染を防ぐため目をこすったりせず、目薬などをさしつづけることです。遠近両用レンズを入れたのですが、1m以内はボケるのでパソコンのモニターをかなり離して見ています。肘を90度に曲げてケータイを見ると字がボケていてメールがかろうじて読めます。ですが、1Mより遠くはクッキリで、大満足しています。畳の上やフローリングの上のホコリなど今まで見えなかったものまで見えるので多少困ります。カメラは白内障の進行が遅く今回手術をしなかった左目で覗かなければいけない様なので、今後は手を抜いた流儀とします。

 仕事がエクセルばっかりなので、近視の左目はモニターとの距離が30センチがベストだし、右目が100センチ以上が望ましいのでちょっとてこずりそうです。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »