« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月30日 (日)

シニア券

 友人が富士見Pスキー場に誘ってくれました。

事前にWebで積雪とか料金とかを見ていたら、シニア割引券の条件として50歳以上とありました。早速Web割引ページを印刷して、年齢証明書として免許証を持参しました。窓口ではすんなりと割引券を入手できました。券の上側2センチの所に<シニア>と書いてあるので、この部分をチケットホルダーのふたの折り返しの部分で隠して、バレナイようにしておきました。このスキー場はリフトのゲートがIC化されていないので、八方スキー場のようにゲート通過時に「シニア券です。」とゲートが言わないので安心です。八方で利用する場合には購入をちょっとためらいそうな気がします。

Img_1145b

朝の早い時間から滑ったので、写真ではまだあまり人が写っていません。遠くには黒色の八ケ岳連峰が見えます。

2011年1月23日 (日)

清里

 清里でスキーをしました。スキー場の一番上にログハウス風の休憩所があり、そこから3分で賽の河原があると道しるべに書いてあったので行ってみました。

Img_1140b

 なるほど、今までは森林の中だったのにそこだけは木がなくてちょっとした広場になっており、八ヶ岳山塊の主峰の赤岳が左に見えました。当然南側には富士山がどっしりと見えています。2月になったらスキーを自粛しないといけないので、何とか1月中に晴天でのスキーをすることができました。

2011年1月19日 (水)

入院準備

 白内障で入院して手術をすることになりました。

同意書の多さにびっくりしました。20年後に同様な事態となっても、理解できるかどうかの自信がありません。今日時点では下記の通り理解できました。病院側も大変ですが、これを理解する患者側も大変です。

1手術同意書 手術の危険性や合併症

2入院同意書 病院内でまじめに過ごす旨の誓約書 (飲酒、大声など)

3診療計画書 入院3日間の時間計画

4支払     私が払わなかった場合は連帯保証人が払う

5支払     入院手術料金を退院以降の通院時に支払う誓約

 右目の白内障は9月に発覚しました。ロウソクの炎を写真に撮ろうとしたら、線香花火に見えました。11月末からの紅葉の写真はカメラを左目で覗きました。1月の再検査で2月1日の手術を決めました。手術後1週間は風呂や顔洗いの禁止。1ヵ月はレンズへの振動を嫌い、転倒での衝撃の可能性があるスキーは禁止です。3月からはスキーも可能と思いっます。

2011年1月 5日 (水)

駅前渡船

 昔の駅前渡船は、福本渡船と同じぐらいの大きさで、普通車なら数台を運んでいましたが、今では人と自転車・単車しか運べない小さな船になってしまいました。船がこちらの岸に着く間際の写真を撮ろうと思っていたら、岸にぶつかるショックをやわらげようと自分で逆噴射したのはいいが、よろよろと傾いてしまいました。なんとも頼りなくカワイイ船です。

Img_1501b

駅前ひろば

 尾道駅前が再開発されて、広い芝生の広場ができました。ガス灯のような立派な街路灯もあり、写真で見るとまるで横浜みたいな感じです。

 横浜と違い、狭い尾道水道では船の通航がひっきりなしです。特に尾道と向島を結ぶ渡船は10分置きぐらいに往復しています。下の写真ではたまたま福本渡船が写っています。

Img_1508b

2011年1月 4日 (火)

中学の同窓会

 正月休みに、中学校の同窓会をしました。卒業して35年経ちましたが、各人の人格と言うか,基本的な性格は変わって無かったので、「そうじゃったの~」と言いながら昔話を楽しむことができました。

 中学校は町立から市立に格上げされ、体育館が建て替えられましたが、教室の部分の校舎は昔のままでした。

Img_1110a

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »