« 弁当 | トップページ | 昔の船着場 »

2010年10月31日 (日)

渡し船

私の郷里の向島へは、本土側の尾道市街から渡船に乗って行きます。

ずっと昔は、1円ポッポとか言われていた航路もありました。

写真に写っているのは、今でも現役の公営渡船で、今は100円ぐらいだと

思います。いつも利用しているのはこの渡船より西側の福本渡船と駅前渡船

です。

Img_0081

よく見ると、写真の右側には桟橋も写っています。

こんな船に5分ほど乗って、対岸の向島へ渡ります。

尾道水道の幅は約200mで、バイアスロンの選手なら

泳いで渡れますが、まだそんな人を見かけたことはありません。

« 弁当 | トップページ | 昔の船着場 »

尾道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡し船:

« 弁当 | トップページ | 昔の船着場 »