« 渡し船 | トップページ | 古寺めぐり »

2010年10月31日 (日)

昔の船着場

昔の港なこのような形をしています。

いまはコンクリートの岸壁となっていますが、むかしはこんなギザギザの石段でした。汐の満ち引きにより海面が上下したので船と同じ高さの段に渡し板をかけてその上を人が通ります。ここについた北前舟からは昆布や米などを降ろして、尾道からはイリコなどを乗せたのでしょう。

Img_0083

« 渡し船 | トップページ | 古寺めぐり »

尾道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔の船着場:

« 渡し船 | トップページ | 古寺めぐり »