2020年9月23日 (水)

ヒガンバナ

 毎年訪れている御調町の川沿いをたずねてみました。道の駅クロスロードみつぎで昼食を済ましてから撮影開始です。今年は開花が遅れているようで、いつもの河原に全然赤い花がありません。土筆の子供がところどころにやっと出てきたような感じで、奥の小学校の先に日当たりの良さそうな所があり、少し咲いていました。

Img_0406-800x533

 丹念にカメラの向きを調整して、やっと群生らしき雰囲気を出してみました。

Img_0415-800x533

 ちょっと花が重なりすぎているので、ディスタンスをとってみました。

Img_0431-800x533

2020年9月16日 (水)

狛犬

 福山市の北部をドライブしました。スサノオ神社の標識があったので立ち寄ってみました。ここの北門には珍しい狛犬がいました。

Img_0398-800x533

 向かって右側には、玉の上で逆立ちしたもの。向かって左側には後ろ足で立っているもの。こんなに中国雑技団っぽい態勢の狛犬は初めてです。写真が不鮮明なので申し訳ないのですが、拡大してご覧ください。

2020年9月 1日 (火)

三次の旅

 広島県の三次市(ミヨシシ)を訪ねました。奥田元宋画伯の美術館の中庭は、満月を見るために用意されていました。

Img_0388-800x533

 これは向かって左側の眺めです。水をたたえた池が右側にも広がっており、右端には少しデザインの異なる建物がありました。春分や秋分の頃の満月は二つの建物の真ん中から上がって来るそうです。池の奥には森があり、森の中央から月が上がるように設計されているようです。月に一回ある満月の夜には、通常よりも遅くまで開館して、月見の会を開くそうです。三次盆地を南から北に流れる馬洗川の向う岸の森から月が昇る風景を再現しているそうです。

2020年8月31日 (月)

帝釈峡

 帝釈峡(タイシャクキョウ)に出かけました。広島県の東北部には石灰岩の地層があり、帝釈峡と呼ばれています。鍾乳洞や大きな岩がゴロゴロしています。添付は一番有名な雄橋(オンバシ)です。

Img_0376-800x533

 川の水が長大な年月をかけて鍾乳石を削ったのでしょう。

2020年8月27日 (木)

真庭の旅

 岡山県の真庭市(マニワシ)を訪ねてみました。もとは、二つの群だったのですが、平成の合併で、旧群名の真と庭を合体してできた様です。岡山県の北部にあります。ここには、有名な神庭の滝(カンバノタキ)があり、これを見に行きました。

Img_0291-533x800

 この滝は水量が多いらしく、滝壺までの遊歩道が無く、遠くから望遠レンズで要部を切り取りました。

麓には勝山の旧市街がありました。

Img_0315-800x533

 また、武家屋敷もありました。

Img_0328-800x533

 街道に沿って川があり、明治時代には高瀬舟で岡山市まで荷物を運んだ様です。

Img_0332-800x533

 この石垣から荷物を舟に積み込んだ様です。

勝山から久世に下ると、立派な旧小学校がありました。校舎の屋根には帆掛け舟をかたどった校章がありました。

Img_0339-800x533

 

2020年8月21日 (金)

35°C

 昼飯がすんで縁側の温度計を見たら、35°Cを越えていました。最近は慣れっこになりましたが、36°Cを越えた日もあったと思います。今日が35°Cを越える最後の日であってほしいと思います。

Img_1655-800x533

«東黒森